イカちゃん! ゲームとしても面白く、食べて美味しい。 イメージはバスのライトリグ?

初めてのイカ!釣れるのかオイ?釣ってみろオイ!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-5-33-06

朝晩はすっかり冬ですね。季節が4つある事で色々な釣りが楽しめる。ありがたい話です。

そんな秋と言えば!な、「アオリイカ」を今回は釣ってきました!

いわゆるエギングではなく、近年流行りの「ティップランエギング」。イカがエギを触る細かいアタリを掛けるテクニカルな釣りです。

今回お世話になったのは「勝山かかり釣りセンター」、ごろう船長の操船でご案内してもらいました。

早朝。天気は大丈夫そうだ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-6-01-43

雨マークから晴れマーク、曇マークと1週間でコロコロ移り変わったこの日の天気予報。若干雲は多いものの雨の心配は無さそう。

タックルを準備していざ出船!

何から何まで初めて!ボトムを取って動かしてアタリを待つ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-11-02-59

30g程のエギを沈めてボトムを取ってからシャクる。動きは恐らくそこまで重要じゃない。これはバス釣りからの経験。

意識してレンジを調節してエギを水平にストップさせる。中層に置いてあるエギにイカが触腕で触る。それがアタリ。

何度目かの流しの時「キタ!」

感覚としてはモッサリしたバスのバイト。ただラインは張っているので明確でした。

思ってたより引く。てか重い。上がってきたのはいい感じのサイズのアオリイカ。よしよし、この感じね。

写真?そんなことすっかり忘れる程集中。ムキになる大人四人

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-10-54-10

釣りはだいたい7時間ぐらい。最初はワイワイやってるんですけどね、途中から至って真面目(笑)

こうなっちゃうのは数釣りの宿命ですね。。「最高の一本を狙う!」みたいな釣りとは訳が違います。

結局二桁の大台には乗れず、竿頭にもなれずタイムアップ!

こりゃ近いうちにリベンジ。コレはコレで面白いぞ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-30-10-51-10

新しい釣りは毎回楽しい。このティップランは思ってたよりもテクニカル。面白い釣りでした。

土日は全て予約で埋まってしまっているので、平日のタイミングでリベンジしよう。

他のお客様がいるのに騒いでしまって申し訳ないです。。ごろう船長!またお願いします!

帰ったら調理!昨日は混ぜご飯風イカ飯

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-19-35-02

イカは台所が臭くならず調理も容易。持ち帰ったらすぐに開いて食べない分はジップロックで冷凍庫へ。

この日は船上で沖漬けにしたイカがあったので、その子をイカ飯に。刻んだ大葉と一緒に食べると破壊的な美味しさです(笑)

今日は入れ替わりで最近好調の10minutesヒラマサ番長がティップランに行ってます。結果は明日の記事をお楽しみに!

トップへ戻る