元祖ハネモノ? 寒くなってからも威力を発揮できるトップウォーターベイト

今流行りで数多く種類が出てますよね

img_7888

早巻き?フワフワ?パタパタ?なんだか色々な使い方があるみたいですね、クローラーベイト。

サクサク巻いて釣るジャンルではないですが、コレはコレで良さがあるみたい。

10minutesで提案するクローラーベイトはやっぱりheddon。

プラスチックボディのが現行でありますが、これはウッドボディ。サイズも一回り大きいモデルです。

カラーもheddonらしい王道のカラーなのでトップウォーターフリークも抵抗なく使えそう!
ささっとカラーをご紹介。

GW

img_7892

グリーンボディに羽模様。ボディの裏側にも柄があるモデル。

光沢のある深いグリーンでタマムシのような印象です。

XRW

img_7893

「レッドヘッドショアミノー」みたいな感じのカラーリング。

レッドヘッドは昔からあるカラーで「魚からは赤い部分しか見えない」などなど言われますが、とにかくルアーらしい可愛いカラーリング。

このXRWはよく見ると背中にメッシュが吹いてあるんですよ!

NW

img_7894

「ナチュラルウッド」なある種ウッドボディならではのクリアー。

家具のような木特有の模様がキレイなモデル。謎の温かみがありますね(笑)

こちらも同じく羽の模様入り。

SO

img_7897

個人的にはheddonで3本の指に数えられるお気に入りカラー。

大好きなLUCKY13もこのカラーで多様しています。

このスポットのパターンはもはや芸術の域ですね。

XBW

img_7898

トップウォーターだとなぜか人気のあるブラックのカラー。

クランクやミノー何かだと特別選ばれないカラーリングなんですけどね。

「シルエットが!」的な話をよく耳にしますが、それならどのルアーも光越しに見ているので同じことが言えるわけですから。

要するに「信じて投げれる色」。これが何よりの重要ポイントだと思います。はい。

LRW

img_7899

最後はアイボリーのようなホワイトペイントのモデル。

自分はこの色合いを見た時に「ウルトラマンだ!」と思い、以降その印象だけでちょっと欲しいカラー。

羽の中の模様はゴールドでちょっとお正月みたいでありがたくありませんか?(笑)

黒と並んでトップウォーターでは重宝されるホワイトメインのカラーリングです。

残念なことに…

img_7889

このクレイジークローラーは既に廃盤。在庫限りとなってしまっています。

何となく良いルアー程短命な印象が拭えませんが、だからこそガンガン使ってあげたい気持ちにもなりますね。

heddon発のカッコイイクローラーベイト。是非お試しください。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る