関東で一番釣れるんじゃないか弁慶掘りバスフィッシング?

先ほどは大会のまとめ記事。

2日前は最悪なコンディション。ウェイインは絶望的か 11月13日。弁慶堀。先月の大会から約1ヶ月、季節もすすんですっかり冬の装い。...

今回は大会に初参戦させてもらっての選手側のレポートになります。

まさか自分が大会に出るとは驚き、しかも結果は2位となんとも微妙でした。

1位だったら好きな事を書けたのに~!

2位でも好きな事を書くけど♪

トーナメントの前日予想

大会にでるからには全力は尽くします。

自分が釣れる魚をひたすら釣るだけなんですが。

3匹リミットは厳しいかなと思ってました。

やはり、ここ最近の冷え込みと雨が気になる所。

来週の13日(日)は弁慶掘りでの大会です。 そうそう、こっそりと、しれっと自分もボート予約しました。 まだ、弁慶掘りではバスを釣...

この記事を書いた時より厳しいと予想。

釣ってくる自信はありましたが、よくて1本!

ただ、周りが釣れなければ自分に勝機はある。

そう思っていました。

今までの自分の経験からセレクトしたタックル。

今回はルールでハードベイトオンリーの設定。

ここが釣りを簡単にしてくれる要素でした。

何も迷うことはない!

ただリールを巻くだけでOKな大会。

実に釣りを簡単にしてくれるルールです。

ありがとう10minutes♪

ここで変な気持ちを起こすと釣れない奴です。

前情報で水温は10℃前後まずトップレンジは捨てる。

そして前々日の濁り、弱い波動のルアーは捨てる。

おそらく多くの方が使ったであろうシャッド系や小さいルアーは絶対になし。

縦の釣りはメタルバイブなどのルアーも論外と予想。

使うとしたら、クランク、スピナーベイト。

ロッドはGルーミスのGLX783CBR、リールは銀メタ~あまり気にしてません(何でも糸が巻ければよし)ラインはナイロン20lb

予感は的中でした。

フライトNO15番

全部で22艇の出船。

15番フライトは遅い方。

スタートと同時に奥の方へ漕ぎ出す方が多かったのでゆっくり出船。

なんだよ、一番のいいスポットに誰もいないじゃんと桟橋周りを攻めていたら…

開始すぐに釣れた。

けどバレた!

いかにも自分らしいです。

そして外野からヤジ、罵声が飛び込んできます。

そんなに言わなくてもいいじゃん!

そう、徳に叱られました。

でもやる事は決まりの一匹!

バスのコンディションが自分の予想通りの状況と判断。

後は確率の問題なのでひたすらキャスト。

その中でも自分が気にしていたファクターは太陽。

日向の方が釣れそうな感じがしていたので、日向にクランクを投げ続ける釣りを永遠に。

暖かいからね太陽は。

クランクを水草の切れ目、木のオーバーハングに打ち込んでいく。

またHIT!

バレたー♪。

まじかーって感じ。

でも、思ってた以上に簡単。

念の為に弁慶掘りを1週。

おっ、またHIT!

バレる…

あぁ―あ!

って一回陸に上がって、精神を整えて。

桟橋の脇で。

クランキング。

いい当たり方。

今回のは外れないと予想。

img_8345

さっきのこれね。

ようやく1本。

今回はウエイト勝負なのでナイスな1本!

あと1本釣れば勝ちを確信した自分は更にを求めますがタイムアップ。

ギリギリいけるかと思いましたが。

優勝か?なんて思いましたが…

残念でした。

全部の魚取ってたらヒーローだったな!

今回が3回目の弁慶掘り。

真面目に釣りしたのは、今回が初でしたが思ってた通り簡単。

そう、釣りを難しくする必要性はナシ。

だってバスはあの中に絶対いるんだから。

ルアーに反応してくれる個体を探すだけ。

なんとイージーなんだ弁慶掘り…

よっぽど霞水系の方が難しいや。

人的プレシャーは確かにあるだろうけど、毎日誰かしら釣れてるしね。

バスがスレてるは釣り人の言い訳ですね。

あと1本欲しかったなぁ~!

トップへ戻る