意外と少ない、ウッドのペンシル。プラスチックと何が違うのか? 『Old School Baits / W Dog」

今日はOld School Baitsばかりになってしまいました…

img_8202

お昼はウェイク。今晩はペンシルにしましょう♪

探すと意外と少ないのがウッドのペンシルベイト。プラスチックとの差はやっぱり浮力を活かした水押しでしょう。

同じサイズで浮力が高いウッドボディはその分重いウェイトも搭載可能。要するに飛距離も出るし、重い分水を押すトルクが生まれます。

プラスチックよりもしっかり水押してバスにアピール出来る。そんなメリットがあるように思いますね。ウッドのペンシルベイト。

じゃあその中でもこの『W Dog』はどんな良さがあるの?

img_8203

ザックリとウッドペンシルの良さはそんな感じ。

その中で『W Dog』はコンセプト的に簡単にスピーディーなドッグウォークを目指して作られています。

ペンシルベイトは自分で竿を動かしてルアーを動かすジャンル。それが誰でも簡単に再現できるようになっているわけですね。

「そんなの簡単じゃん」

まぁまぁ、逆に今までペンシルを上手に扱っている人にこそのメリットかも!

例えば風や波などイレギュラーな条件。通常のペンシルだと動かしにくくなってしまうようなシーンでも、アクションが容易なペンシルなら対応出来るかもしれません。

状況・ルアーを活かすも殺すもアングラー次第。思い通りにならないからアピール弱めてサイズダウン。その前にもう一個考えてみてはどうでしょう? きっと事はそれ程深刻ではないと思いますよ★★

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る