流行ってる? 流行ってた? 実際釣ってる写真あんまり見たこと無い気が… 『Jerry Rago / Alpha Rat』

実際のとこどうなのよ? ラットルアー

img_8679

去年ぐらいから国内でも流行り始めたラット型、ダック型のルアー。

実際のとこ、どうなんでしょ?

アメリカの西海岸では古くから親しまれているジャンルみたいですが、日本なら正直マイキーでいい気もします(爆)

琵琶湖とか広いフィールドでバスをサーチするのには向いてそう。それでもサイズ的には一番大きいのだけですかね。小さくするならそれこそラットである意味があるのか…

釣り的な部分は置いといて、ルアーとしては可愛いし「ネズミ」って観点を省けば良いルアーなんじゃないかなって思います。

そう言えば! 素材に注意

img_8682

このJerry Ragoのラット達。「ウッド素材」で売り出してるお店が多々あります。

実はこれ、ウッドではなくて合成樹脂製。中は詰まってますが木ではないです(^_^;)

木目調なのがちょっと紛らわしいですよね。まさにルアーに騙されて人が釣られちゃった状態。人が釣れるなら魚もきっと釣れます(笑)

※実際希少ではありますが、ウッドボディのも存在します。

アルファラットはスクエアビルでラインアイの位置が下寄り。ロールも利いたウェイクアクションですね。ボディ同士が干渉して出る音も特徴的です。

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る