ルアーは値段じゃない。魂だ! 『Dave’s Custom Baits / Black Market Balsa Small』

それでも最初は値段にビックリしちゃいますよね

img_8800

ルアーに1万円。今でこそ価値を理解しているから何とも思いませんが、安くはない金額。

ただシンプルに同じ金額で同じものを作れるか?と言われたらそりゃ無理な話。

そもそも、特にビルダーの想いが詰まってるのがこのハンドメイドルアーの良さでもあります。そこに値段は関係ありません。

このブラックマーケットもデイビット・ライアンの魂の宿ったクランクベイト。その良さを活かすも殺すもアングラー次第と言ったところでしょうか。

狙うレンジはもちろんシャロー。 浮力を活かした攻め方がキモ

img_8801

浮力が高いと聞くと障害物を回避しやすいのかな~、なんて考えます。それも正解。ただ、個人的には浮力を活かしたレンジコントロールでこのルアーを使っています。

同じサイズ感、重さでレンジを変えられる。 例えば、バグリーBB1を基準に考えて、一段下がWECのE1。一段上がブラックマーケットのスモール。魚の棚もそうですが、水深も考慮して選んでる感じですね。

スクエアビルのクランクベイト。カバーに対してグイグイ攻められるだけあって破損や根掛かりのリスクも比較的大きいジャンル。ただ彼らにしか出来ない仕事があるからこそ必要なルアーなんだと思います。

まずは人マネでもいいです。今まであまり手を出してないな~、って人は一度クランクベイトだけで釣りをしてみてください。新たな発見と課題をルアーが教えてくれるかもしれませんよ★★

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る