つり人社取材 『いよいよBasserデビュー?』

最近は色々とお声をかけてくれる方が多くて感謝しています。

今回はつり人社。

遂に時がきたか…

バサーデビューそして連載…

と思っていたのですが…

今回はフライフィッシャーデビュー

なんでフライフィッシングなんだよ~!

って文句を言いつつも、フライも新しい波が起こるといいなーなんて思いで協力してきました。

2度目の多摩川はフライでオイカワ狙い。

_mg_7015

秋ですねー。

若干紅葉ものほほん気分。

_mg_7013

まずは多摩川の支流で。

_mg_6996

ブルーギル用に購入したGルーミスのGLX#4

ちょっと強いですがここは我慢。

フライは自作パラシュート。

これまた雑。

まぁ~フライの感じはあまりこだわる所じゃないと思ってるので。

浮いて、自分が見やすかったらOK!

何でも釣れるさ!

_mg_6973

_mg_6974

フライ仲間の徳一郎さんと。

_mg_6987

_mg_6991

オイカワ。

_mg_6994

手のひらサイズ。

これはこれで楽しいですね。

_mg_6998

ほど良く真剣になっちゃうんですよ。

とにかくラインメンディングが難しい。

綺麗にフライラインを流す事に集中です。

_mg_6971

やはり相手が小さいので、なかなかのらない。

5回に1回ぐらい釣れる感じなのかな?

それと、アピール力がないフライは風に弱いですね。

これはルアーも一緒だね~。

トップレンジを攻める時は風は大敵。

目立たないんだろうな風波で?

_mg_7009

小さいのはこんなワカサギサイズ。

でも、元気よく水面に出てくると興奮しちゃいます。

オイカワもそこそこ釣って楽しめたので。

次なる魚を求めに本流へ。

_mg_6967

次なる狙いは鯉!

#8のタックルに持ち替えて挑むが…

流れも強いし、深いし、影を嫌がってる。

ありゃーフライじゃ無理だ!

って事で断念。

終始オイカワで楽しむことに。

_mg_7018

どんな感じで記事になるかな?

楽しみです!

意外と簡単に楽しめるフライフィッシング。

イメージ的に釣りの中でも敷居が高い感じですよねフライって?

興味あるけど…って感じなのかな?

テンカラなんかは同じく毛針だけど、簡単に始められる感じですね。

リールが付くだけで始めやすさがこうも違うか?

でも自分的にはリールが付いてた方がカッコイイに決ってる!って思ってます。

そんなに難しく考える事ないです。

フライで釣れる魚も多いし、フライができる場所も意外と多いですね。

木かプラスチックか毛の違いだけ。

意外とルアーと一緒なので、気軽に始めてみてください。

それと、タイイングも以外に楽しいですよ。

ちなみに10minutesではフライの道具は扱っていません!

そう今回は全くお店と関係のない記事です。

ガチガチなフライフィッシングの感じはないですが、ゆるーい感じのフライフィッシングはお話できると思います。

一応、釣具屋なのでフライグッズもお取り寄せは可能なので相談してください。

トップへ戻る