グリーンのカラーは最後 『G.ルーミス GLX 802C JWR』

最近のブームなのかなブランクの無塗装は?

軽量化?

それかコスト削減?

img_9052

まだかな?まだかな?と新しいGLXを楽しみにしてる方も多いのじゃないでしょうか?

自分もその一人です。

特にMBRシリーズの復活ですね。

絶対に買うやつです。

G.Loomis GLX 802C JWR

残念ながら緑のブランクはもう手に入りません。

これが最後。

img_9053

NRXのグリーンに続きGLXも。

これはこれで渋い感じはします。

GルーミスのフラッグシップモデルGLX。

間違いない!

買って損はしないバスロッド。

この802JWRは6.8のレングスにミディアムパワー、テーパーはEXファーストと使いやすいモデル。

そう、意外と何でもいけちゃう系のロッド。

テキサスもいいし、ノーシンカーでもスピナーベイトでもチャターでも。

個人的にはザラスプークなどのトップにも。

癖のないテーパーデザインなので素直に使いやすいのです。

こんな感じで操作したい!

そんな自分の欲求を叶えてくれるバスロッドですね。

なんだかんだで、最後はシンプルなバスロッドに戻ります。

もちろんGLXのトルク感はバスロッドの中でもトップクラス。

不意なビックバス、カバーの釣りでも安心です。

デザイン

img_9054

デザインはこんな感じです。

グリップエンドにはラバーコルクを使用して耐久性をアップしてるのかな?

img_9056

肝心のリールシートはオリジナルです。

ECSに近い感じですかね。

img_9057

ガイドはフジのチタンSIC。

最近は流行りのせいか小っちゃいガイドを載せているロッドが多いですが。

ルーミスはスタンダードなガイドセッティング。

なんだかんだでこれがイイと思う。

バスぐらいであれば、どんな使用でも何とかなるとは思いますが。

さすがに耐久性は違うと思います。

オンラインショップ

新しいロッドは触ってないので何とも言えませんが、そんなに大差はないかと思います。

価格もこのスペックにしたら安いかと思います。

後はグリーンが好きな方に。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る