Red or Blue 『ノーマンルアーズ ディープタイニーN トーナメントシリーズ』

自分の中でカッコいい男トップ3!

インディーのパパ!ショーン・コネリー。

毎日聞いてます!エリッククラプトン。

じいちゃんになっても頑張り続けるトーナメンター!リッククラン。

なんだかよくわかんないけど、この3人はカッコいいんだ!

ノーマンルアーのブルーパケ。

ノーマンのパケって赤のイメージ。

チョイと古い物は白だったりする感じかな。

ブルーパケは2種類!(たぶん…?)

DD22のサイレントも何故か青パケ。

そしてこのブルーパケのDTNも最後です。

スモールクランクの代表格。

スモールクランクの歴史はここから始まった。

って言っても過言ではないでしょう。

このディープタイニーNはバスじゃなくてクラッピー用だったのです。

ちゃんとパッケージにもクラッピーって書いてあったんですね。

そんなスモールクランクの地位を確立させたのが、このDTNとリッククランなんです。

2種類のDTN

そう、ディープタイニーNは2種類あるのです。

ノーマルとトーナメントシリーズ。

何が違う…?

針が違う!

リアフックがトーナメントシリーズは大きいのです。

ただそれだけなんですが…

これがリッククランの秘密のルアーチューニングだったんです。

フロントフックを6番リヤフックを4番にしたディープタイニーNですね。

これが話題になりトーナメントシリーズが発売されたのですね。

でも、これをベイトで投げてたって言うんだから神だな!

現在じゃないからね。

今だったら簡単に投げられるリールあるけど…

いくら、リアフックのサイズ上げたとしてもねー。

相当なキャスティングの練習したんだろうな。

やはり努力ですかね!

道具に頼ることなく、自分の努力でカバー。

ステキな事ですね♪

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る