数字が減ったな~… 『バンディット シリーズ700』

100、200、300…

1000ぐらいまで続く数字ですが。

現在は300まで!

400も見かけないなぁ~?

500ってあったかな?

600も今じゃレアキャラ。

700も最後!

1000も1100も見かけないな~?

1000はチョーかわいいです。

アライグマが好きなんだ~!

バンディットルアーのイメージってどんな感じでしょう?

多くの方は興味ないかな…?

そこは好みなので…

ただ、いいルアーです!

特に100、200は今でも愛用しています。

この手のルアーはやはりダイワのピーナッツが圧倒的な知名度を持っていますが。

個人的には断然アライグマ支持者!

ちょー似てる。

っても一時期ダイワが輸入してた時期あったっけな…?

確か赤針系はダイワじゃないかな?

つぶらな瞳がたまらないぜ!

ちなみにどっちの方が釣れる?とか野暮な事は書きませんよ。

どっちも釣れるぜ!

そもそもルアーなんて何でもいいわけです。

小言ですが…

ルアーに固執しても上達はなし。

ルアーフィッシングの罠です。

罠から抜け出すと、更に楽しい世界があるんですねぇー♪

って小言をはさみ。

ノーマンのベビーシリーズもちらつくが…

ちょっと自分には合わないかな?

やっぱりバンディットが好き。

モデルAも捨てがたい…

こんな感じかな。

わかりづらっ!

残らずか…シリーズ700

バンディットの中では比較的新しめのルアーかな?

2000年前半の登場だった気が?

そもそもディープクランクだし…

このデザインは嫌がるでしょ!日本人は!

やはり生き残らず…

でも、個人的に好き。

なんでこんな形?

売る為じゃなく、釣る為に考えられた形なんでしょう。

ポーのセダー400の最先端バージョン!って感じもしますね。

ボディーの前側までリップにしちゃってる感じです。

潜りそうでしょ!

このディープクランクも深く掘り下げると楽しい所は沢山あります。

潜行深度、潜行角度、飛距離、重心、暴れん坊感。

そんな妄想が楽しい時間。

シリーズ700のスペック

ボディーはディープクランクではオーソドックスな3”

ウエイトも1日投げて程よく疲れる7/8ozちょうどイイですね。

潜行深度は表記上は14ft-18ft 4.2-5.4m

チョイと重心移動っぽい感じも備え付けてあるので使いやすいかな。

狙うレンジで投入してみてください。

霞水系だと、牛堀ね!

ディープクランク投げてね!って地形でしょ!

利根川は以外にディープクランクが成立します。

後は琵琶湖ね。

でもね~琵琶湖は重心移動付の方が気持ちいいけど、固定重心の方が釣れる気がする…?

ってDD22をいつも投げてて…

確かにコンバットクランクは使いやすかった…

カスカベルもよかったし。

マッドペッパーは物足りない。

ディープショットも使いやすかったなぁ~?

今思うと中途半端な重心移動のバンディット700はいいかもな…?

なんて思ってきたりして?

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

ちなみに、この頭をフラットにしてある形状はちょいちょいあってですね。

先ほどのポーとか…

ラッキーストライクのRCとかもこの形状ですね。

なんでさ?

この疑問がルアーを楽しくさせてくれます。

トップへ戻る