難易度高。 『ダイワ セルテートハイパーカスタム』

久しぶりのダイワのスピニングの作業。

パーツ注文できないし、あまりやりたくないのですが…

さて元気出して行ってみよ~!

まずはハンドル交換。

純正のTハンドルをオーシャンマークのAC30に。

ここはサクッと交換、ハンドルのぐらつきも最小限にワッシャーで調整しておきました。

ここまではよし。

ここからが難関。

さて開けていきます。

スプールを外して、ローター外して…

リアカバー外れないよー。

うわー!!!

固着気味。

これのパーツまだあるのかな?ってのが脳裏に浮かぶ。

このパーツすぐに割れるんだよな~?

無理は禁物と諦めたいところですが…

危ないギリギリの作業。

外れました。

かなり腐食気味。

嫌な予感…?

とりあえず開けてみて。

真っ黒な状態。

あらら…

おそらくゴム系のパーツが劣化してるのでしょう。

全部綺麗にします。

ゴムはこんな感じのところ。

ここももう回転しません、ゴムもボロボロです。

なんとか綺麗にしましたが、これまた写真のベアリング固着です…

後は組み上げ…

さてどうだー…

んぅ~?

ちょっと納得いかないかな?

パーツを変えたい感じはあります。

ってもこれ以上は作業的に何もできないし…

グリスべちゃーってごまかすのも嫌だしなー。

ダイワさんのスピニングリールはメーカー出しの選択肢しかなさそうな気がします…

ベイトはいけるんですがね。

トップへ戻る