年内最後!イワシの群れが浅場に入っているようだぞ!『外房ヒラマサ 松鶴丸』

もはや有名人コテツさんと! 今回も前乗りだ!

釣りの予定は土曜日。金曜日の晩から素泊まりの前乗り。そう、世の中はクリスマス。オッサン二人で外泊である。

晩御飯は大原のバーミヤンで。出船は5時半。どうなることやら。

太陽が眩しい外房の夜明け

朝日がキレイな外房。前日からの風はまだ残り、海は荒れ模様。

深場から浅場と移動を繰り返し探るもののアタリは無し。おっと、これは難しいぞ。

コテツさんは今回新しいロッドも導入。しんや船長を信じてその時出来ることをやり続ける。

“継続は力なり”

お昼。一旦戻って仕切り直し

一旦港に戻り、午後船の準備。港の看板息子にご飯。カリカリ美味しそうに食べてます♪

午後は太東沖、30m付近のレンジからスタート。

ジグはスキルレオンのコテツSP。風が強かったり潮が速い時でも比較的軽い引き重りで扱いやすいジグです。

沖は反応無し。一旦浅場に戻ってみると鳥がチラホラ。イワシの反応もポツポツと。

ラストはキャスティングに切り替え。日が傾いて暗くなっても投げ続ける。「釣れない…」と諦める事だけはしません!

ルアーが水に入っている以上、可能性はあるわけです。気持ちが大事!

今年最後のヒラマサも大敗。 しんや船長、力になれなくて申し訳ない…

結局1日全力を尽くしたものの惨敗。難しい展開な時こそ釣り人が船長をフォローしないと。

釣れないのは釣り人の腕の問題。一日楽しい時間をありがとう!

あ、今回しんや船長の写真撮り忘れた、、いつか松鶴丸のレコード、外房大原のレコードをこの船で釣ることが出来れば最高に幸せだな。いや、もうそれしか無いです(笑)

ところで、10minutesヒラマサ番長の話

今のところ今年連敗中の自分とは対象的に、連日釣りまくってるヒラマサ番長こときっしー。

今年の春先はトップのプラグにヒラマサのバイトはあるものの、フッキングになかなか至らず苦戦。それが秋からのジギングで開花。毎釣行ごと釣りまくってます(笑)

連れて行った初めてのアングラーにもヒラマサをキャッチさせてみたり。身内ながらなかなか上手なんじゃないかと。

あえてキモは聞かずに毎回探り探りやってますが、その分「奴はやるな~」と我ながら関心。ちょっと気持ち悪いですが(笑)

そんな番長も最近はコンスタントに釣り過ぎて色んな意味で目立ってしまい、気持ち的に若干弱気。そんなの正直ズルしてるわけでもなく、自分の釣りを続けているだけ。自身を持っていいと思うけどな。

“釣行回数” “道具だて” “良い日だから” “魚のサイズ”まで。釣り人の妬み嫉みはキリがないですから。何を言われようがドンと構えてればいいと思います。

そのヒラマサ番長は今月29日木曜日に今年最後のヒラマサ予定。そろそろデカいの釣るかな~♪
しんや船長、2人共々面倒なお店ですが、これからも宜しくお願いします★★

ご挨拶&スケジュール|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!
トップへ戻る