2017年初釣り! ジグのイメージは完璧バス釣り 『外房ヒラマサ 松鶴丸』

今年も一年宜しくお願いします

午前五時。凍える寒さの大原港。今年の初釣りは外房でヒラマサ!

10minutesからは通称ナガヌマさんとご存知コテツさん。そう、船上でもうるさいメンバーです(汗)

去年末からの連敗を脱するべく、今回も本気で釣りにいくぜ!

天気は晴天。風は弱いけど寒い!!

完全に冬。極寒の外房でしたが強風続きだったので釣りはしやすい陽気。

深場から徐々に浅場へ。途中ジグに変なアタリ。重いけど引かない、けどたまに動くから魚っぽい。少なくともヒラマサではない。。

上がってきたのは大きなヤガラ。今年初フィッシュは彼になりました(笑)

その後、鳥を見付けて浅場で頑張るものの午前中はコレにて終了。 午後からも頑張るぞ!

午後はご存知マグマ大使登場

ナガヌマさんは午前のみ。熱々のコーヒー美味しかったです(笑)

コテツさんとは午後も出船。ここでセカンドステージのマグマ大使が登場!

2人になって大人しくなると思いきや、午後からも騒がしくなりそうです(^_^;)

魚探に反応はあるもののアタリが遠い

午後からは90m以上の深場をやったり午前とは違う場所での釣り。ポツポツと魚探にはベイトの反応があるものの船中異常なしの状態。

潮はある程度利いているが何となくボーっとした海の状況。

最後に入った水深10m前後の浅瀬でイワシの強い反応が! 水面には目視出来る程のイワシ。が、ヒラマサからの反応はシブい。

そんな中ミヨシからのキャスティングで良型のヒラマサがキャッチされた模様!

ここまでシブい状況が続き、ようやくキャッチ出来た一本。思わず船長もマイクで「よかった~」と安堵(笑)

この後もめげずにやり通すもタイムアップ。 いわゆるヒラマサ氷河期は続きそうですorz

今日も楽しい釣りをありがとう!

一日案内してくれた松鶴丸しんや船長。

帰りがけにコテツさんの片付けを手伝わされる始末(笑)

今年も一年宜しくお願いしますm(_ _)m

この日はイメージを優先。しっかりと釣り

あえてキャスティングタックルは持ち込まず、ジギングのみで通したこの日。

ジグをルアーとして考えてシャロークランク、スピナーベイト、ジャークベイトの様なイメージ。これが面白いしやってる感あるわけです。

そしてもう少し張りのある竿でティップを使ってジグを動かしたい欲が出たり。ヤマガの61/6かな? 過程に満足出来た結果魚が釣れるのが理想なので、釣り方は拘ってみようと思います。

次はいつかな?そろそろバス釣りにも行きたいし。2017年も楽しい釣りが出来そうです★★

ご挨拶&スケジュール|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!
トップへ戻る