サイコウノイッポンヲアナタニ! 『G.Loomis / New GLX 842C MBR』

恐ろしいまでに完成された仕上がり

嫌らしい謳い文句ですが、改めて本当に良く出来た竿だと思います。

7フィートのレングスにトップガイドを合わせてガイドが12個。 それでいて先重り感は無く、軽さを活かしたバランスがしっかり取れた竿です。

MBRはいわゆる何かに特化したモデルではなく、ルアーを幅広く扱える仕様で巻き物はもちろんジグテキサスを始めとするワームにも対応出来ます。

竿の概要はこんな感じでしょうか? ココからは個人的な意見!

丁度いい長さと気持ちいいパワー

オカッパリベースで考えた時、この竿の長さは本当に丁度いい。 もちろんボートでも全く長さを感じさせないバランス。

2パワー(ミディアム)の表記なので個人的には巻き物に使いたい一本! 特にCBR程ではないものの、シャロークランクにも向いていると思わせる程の仕上がりです。

バイブレーションやスピナーベイト、バズベイト。 ペンシルやポッパー、ジャークベイトも扱えるまさにMBRと行った印象の竿ですね。

何より軽い。 竿の自重はもちろんですが、バランスが絶妙過ぎます(笑)

ワーム系を扱うなら軽いウェイトのテキサスやジグがいいでしょう。 ゴリゴリのカバーではなく、杭周りや比較的オープンなエリアなら問題なく対応出来るはずです。

サクサク片手でテンポよくキャストも出来、かつグリップエンドを握って遠投時もシッカリと振り抜くキャストも快適にこなせる。

ファーストテーパーですが、魚を掛けてからはしっかりもっちり曲がる。 いわゆるルーミスらしい仕上がりになっています。

自分のような道具最小限で釣りを楽しむアングラーにももってこいですね(^_^;)

何だか褒め殺しみたいで若干気持ち悪いですが、それぐらいこの竿のポテンシャルは高いと断言出来ます。

次回のデリバリーはいつなのか…

このNewGLXをはじめ、他のラインナップも次回入荷のタイミングは一切不透明な状態。

ジワジワ春に向かって行くこの時期。 フィールドに通ってるアングラーだからこそわかる微妙な季節の進行を感じて、一足早く自分だけの魚と出会いたいですね★★

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る