スミスウィックの元祖! 『Smithwick / Devil’s Horse AF200』

とは言ったものの

朝一『今日はデビルズホースの記事書こう!』と準備をしたけど時間は14時。 アレコレやってるうちにこんな時間になってしまいました(汗)

デビルズホースAF200。同じく現行のデビルズホースでAF100と比較すると頭でっかちでウェイトも重め。 どちらかと言うとラフウォーターにも対応できるモデルになってます。

更に言うとペラの形状にも差があって、などなど。。 正直ウンチクで魚を釣るのは嫌いなので使い手が扱いやすい方を選んでもらえればって感じです!

ダブルプロップとダブルスイッシャー。

オモチャみたいだけど本当によく魚を連れてきますよね。 魚がルアーに興味をもつ理由は諸説ありますがいわゆる“イケてるアクション”のルアーを放置していてもバスが釣れることがあります。

“それなら考える要素として動きってそこまでじゃなくない?”って話。

もちろんアングラーのモチベーションが上がるなら必要ですが、魚へのアピールとして“釣れるアクション”と一言で片付けてしまうのはちょっと乱暴かなって。

水押しなんかもありますからね。 一概にも無視できない要素であるのは確か。 そんなこと考えてるとまた長くなりそうなので今回はこの辺で(笑)

トップへ戻る