グリスに続けオリジナルオイル。 『ボアード オイル10』

先日、新しい新感覚グリスの開発中のお知らせをさせていただきましたが。

こんなのあったらいいな~。 あんなのあったらいいな~。 ドラエも~ん!!! いつかはそんな時代にな...

やはり、リールをいじりたおしていると思う事が多々あるかと思います。

もうちょい、こんな感じのが欲しい!

ボアード×10ミニッツ

ケミカルマニア、人生の先輩として全力で信頼しているボアード隊長。

正直オイルの事に関しては無知な自分。

素材や成分、特性の部分ですね。

やはり詳しい方に勝るはずがないんです。

自分もこだわりがある人間。

本物の情熱やこだわりがある方の発言は見極める事は容易です。

だから、オイル、グリスに関しては全力で信頼しているのです。

ボアード隊長が作る物は最高の物だと信じています。

成分やスペックに関しては信頼して。

自分たちは使用する側の意見です。

こんなテイストの柔らかさ、強さ、この部分に使いたい!

相談して数日… オリジナルオイルも♪

グリスに続きオイルの相談も。

ボアードで基本的にフィッシング用に発売されているオイルは2種類。

「クラーケン」「ゴリアテ」

この2種類は低粘度。

その他のオイルはチャリんこユーザーよりな3本。

オイルはオイルなのでリールに使うのは全然OKです。

クラーケン、ゴリアテだけじゃなー!って方の為に10minutesでは全ラインナップしてます。

が…

チャリよりな3本は容量が多いので購入をためらうところだと思います。

使いきれない問題ですかね。

正直、ゴリアテでも個人では使うの厳しいと思います。

でも、リールをいじる方は欲しているはず!

オリジナルオイルは粘度高め。

時代に逆行minutes!

アンチ良く回る(笑)

自分たちのリールイジリは耐久性重視。

『釣りに行く頻度』『狙っている魚』『使うルアー』『使用環境』

どう考えてもライトよりなリールイジリは自分たちの釣りにおいては理にかなってない!

そんな感じの方も多くいるかと思います。

ボトルはゴリアテよりも小さいサイズ。

そんなに量も使わないかと思います。

実はオイルも賞味期限があるみたいなので1年で使い切る感じですかね。

ボアード隊長は仕事が早い!

言葉だけでこちらの要望のベースオイルを作っていただき。

魔法の雫を1滴…

「おぉー」「いいなー」

隊長の一言「実験で2滴入れてみます?」

「これでお願いします!」

決断が早いminutes(笑)

やばい

できた!

価格は小さいボトルなのでゴリアテやクラーケンよりお求めやすい価格になる予定です!

主にはベアリングとグリスまで必要でない可動部と摩擦がおきる部分。

質感はOKなので、後はサンプルが上がってきて。

発売はまじかになります!

こちらも期待しててください。

まだ発売されてないですが。

10minutesのおススメ、リールメンテナンスセットは。

「ゴリアテ」 「10グリス」 「10オイル」

完璧じゃないかな?

期待しててくださいね♪

トップへ戻る