あなたの釣りはナニ系?

超くだらないネタです(笑)

昨日は琵琶湖帰りの友達と釣りに出掛けましたがノーフィッシュ。 恐らくナマズであろう魚とお戯れしてきました(笑)

今年の初バスはまたもお預け。

さて、お店で色々なお客さんとお話していると本当に様々な考え方。 まさしく十人十色のスタイルがあります。

最近思うのがルアーフィッシングにも得意不得意、考え方に人格や性格が薄っすら影響しているのかな? なんて事が多々あります。

そこで、自分なりに釣り人を3種類に分類してみました(笑)

それこそ強烈にくだらないネタ記事なんで、ご了承下さいませm(_ _)m

文系

この際“文科系”なのか“文化系”なのかは置いておきましょう。

釣りに対する考え方が他人の影響を受けやすいタイプ。 雑誌やメディアの情報、ネットや知り合いの意見を柔軟に取り入れて釣りに反映している人が多い気がします。

例えばルアーに対して『コレがこうで、こんなギミックがあって、他とは違うアクションが…』みたいな。

結構多いのかな? 話してて『あ、この人文系だ』って思うこと多い気がします(^_^;)

理系

こっちも“理科系”なのか“理数系”なのかはどっちでもいいです。

釣り自体の取り組み方が理屈っぽい人。 トーナメンターみたいな釣りの運び方をする人ですかね。

数字や理論で釣りを組み立てているので『コレだからこう! コレはこう!!』みたいなイメージ。

結構面倒な人種ですが、話を聞いてて面白いので意外と好きです(笑)

体育会系

最後は脳筋!(笑)

自分も完全にコレです。 脳ミソまで筋肉で出来ているので、難しい事は苦手。 とにかく回数と経験でカバーするタイプ。

アレコレ考えるのが苦手だったり、好きではないので基本直感で釣りをしていますかね。

よく聞く『考えてる暇があるなら釣りに行け! ルアーを投げろ!』の人です。

ただ部活の顧問みたいな脳ミソなので、面倒な方向に頑固だったり『そんなんじゃダメだ!』みたいなモノ言いの人が多い気がします(汗)

自分も気を付けなきゃ…

まあこんな感じ

正直別に気にしなくていい事です。 自分の釣りが出来ているならそれが全て。

トーナメント、遊び、アウトドア、家族サービス、仕事。 色んな方向から魚を狙ってるんだし。 スタイルに正解なんてないです。

自分が選んだ道具で自分らしい釣りが出来ているならそれが何より。

でももし、ちょっと悩んでいたり取り組み方に疑問があるならお店に話に来て下さい。

くだらない話になっても、釣りの話はいつだって楽しいものです(笑)

ああ、初バス、いつ釣れるかな。 ヒラマサも(汗)

トップへ戻る