求めるのは性能だけでなく使いやすさ! 『ボアード 10オイル☆』

新しいグリスの開発と共に進めていたのが新しいオイル。

自分が欲している物と巡り合えれば、あればそれで満足。 巡り合えない時は...? 作るしかないでしょ! って作ったのがオリジ...

現状のボアードのラインナップで満足はしている。

では何故に新しいオイル?

多くのリールを見て思う事…

多くのリールを見てきました。

そして思う事。

高確率で『オイル感が0』

もちろんオイルなしでもリールは使えます。

ただ、パーツの疲労、摩耗が早いのは確か。

最終的にはパーツ破損。

わかりやすいのが、こんな感じです。

これはまだマシです。

パーツが外れない事も多々あります。

こうなったら…

10オイルのザックリ粘度感。

現行のボアード製品の粘度感の中ではこんな感じです。

左から粘度が高いです。

極めてライトデューティーに近いですが、魔法の雫を1滴加える事により更なるサラサラ感と粘着性を高めています。

こだわったのはサイズ感。

ハッキリ言ってボアード隊長の商品はリール用としたら安すぎです。

入ってる量が多い!

リール用として発売されたオイルは15mlでこの価格。

チャリで使う方が多いオイルは35mlであの価格。

オイルもグリスも内容量に対して安いのです。

ただ…

そんなに入ってても普通の方は使いきれないよね?

特に35mlサイズ!

って事でサイズダウンしてお求めやすくしたのです。

この価格でたっぷり使っても1年ぐらいで使い切れるサイズ。

1年間をこの価格でパーツ保護できるのであれば安いもんだと思います。

リールの保険みたいなものです。

特に水と触れる事が多いリールはこまめに注油してあげてください。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

隊長!

いつも、リールに関して相談聞いてもらったり。

リールの内部の写真を送っていやがらせしたり。

そんな変なことバッカリしてる自分たちのリクエストを聞いてもらって感謝してます。

自分の知らない色々な実験や知識を教えてもらって良かったと思ってます。

特に隊長の素材へのこだわり、あかん物、いい物。

自分はもう隊長の作るオイルとグリスしか信頼できません(笑)

トップへ戻る