最近のブーム、スピニングリールOH 『ボアード 10グリース』

先日の新しいグリス。

ベイトリール編に続きスピニングリールも。

恐ろしく良いモノとなりました 今までオイルシリーズから始まり、LDGやTHG。 更には旧10グリスとBOREDさんのシリーズを愛用...

まだまだ、半年後、1年後の実釣や耐久性の部分では結果が出ていないのは現実…

でもでも。

リールイジリの感覚ではOK。

パーツを破壊してしまう成分などは使ってない、大げさに言うと食べてもOKなので。

隊長が作る物なので信用してますし。

まずはドラグのお手入れ♪

これが最近のマイブームです。

今回は自分のリールで。

やはり、お汚れになっていました。

カーボンワッシャーだしね。

この子は1年前ぐらいに掃除したのですが…

でも、さすが隊長のグリス。

油分はしっかり残っていらっしゃいます。

ドラグもいっぱい実験したな~。

グリスレスから、多くの種類のグリス入れたりして。

その上から水ぶっかけて、乳化しやすいか?

温度はどれぐらいまでいけるか?を調べたりしたり。

そんな実験(遠い昔の出来事です。)

まぁ~汚れていらっしゃる。

カーボンのススがすごい!

よくあるこれ。

08ステラだし。

ドラグワッシャーの寿命。

薄くなってきちゃいます。

どうせならと全交換。

裏側のワッシャーも綺麗に。

ベアリング2個は新しいオイル10で。

ここからドラグワッシャーにクリームチーズをたっぷり塗って…

食べません!(笑)

サンドウィッチをして。

ドラグのOH完成です。

綺麗に回る。

念のためドラグを10kgぐらいに設定してラインを出してみる。

回るねー。

滑り出しも、急なテンションにもOK。

すごく耐水性に長けてるグリスなので期待大ですね。

ついでに全部♪

スピニングリールは縦横高さの回転なんで曲者です。

そして、回転を支持するベアリングも多いので。

ちょっとしたことでも違和感に。

即パーツを交換したくなる病に陥ります。

手慣れたもんで、パーツがバラバラでもOK。

ギア系のパーツを脱脂して新しいクリームチーズを塗る。

水を垂らしてみて、ゴニョゴニョしてもこんな感じです。

オープンギアなので耐久性や耐水性があった方が心強いです。

イイねー。

垂れないし。

08ステラSW10000PG OH終了~♪

自分の愛用リールで実験でした。

余談ですが、通称『おいなりノブ』大好き。

ドラグ、ギアは全て新しい10グリスにて。

ベアリングはシックヘビーと10オイルで。

これで万全の態勢で挑めます。

相手はデカいからね。

来年で10年!

まだまだ使うからね08ステラさん♪

トップへ戻る