俺の本気を見せてやろう! 『トーキョーバスフィッシング』

今日は本気だぞ!!

もうすぐ3月です。 今年は本当にバスが釣れない。。 さすがにそろそろ触りたいのでこの日は本気! 色気出して変な釣りは一切しません!

この日のフィールドはテトラや杭など硬めのカバーが多いエリア。 持ち込んだのはスピナーベイトとディープクランク。 どちらもスローに巻いてカバーを舐めるイメージ。

当初の予定では三人で撮影も絡めた釣行になる予定でしたが、一人仕事の都合で欠席。 仕事なら仕方ない! また行きましょう!

潮回りは小潮。 天気は曇り。

条件的にはGOOD!! 一箇所目に入った瞬間から『あ、これ今日釣れるわ』的テンションでスピナーベイトを巻く。

過去を振り返っても珍しい程のコンディションと集中であっと言う間の3時間弱。 魚からのリアクションは無く一旦お昼休憩へ。

偶然見つけた味噌ラーメン屋さん。 これがまた美味!! 燃料補給して後半戦へ!

何となく普段の場所での使いみちを見付けた感

次のエリアも基本は同じ。 杭やテトラを絡めたカバーの釣り。

ここで普段は苦手としていたディープクランクを採用。 実はふと思い立って持ってきたこのルアー。

いまいち深く潜るのはイメージ出来なくて苦手だったんです。

シャロークランクはサクサク巻いて使えるけど、ディープクランクってそのペースだとすぐ引っ掛かるし取れないしでストレスだったんですよね。。

そこで“MAXゆっくり這うように巻いてやればいいんじゃないか?”と前日思い付いて連れて来た感じ。

予想は的中! 入り組んだテトラも引っ掛からずストレス無く攻められる!

更にゆっくり巻きだと姿勢も立ち気味でフックがカバーに触れにくい。 これは便利だ。

暗くなるまで巻く。巻く!

終日釣れる気ムンムンで集中力が続く。 丁寧にテトラを舐めつつしっかり水を押してバスが下からバイトしてくるイメージ。

場所が広いのでズンズン水を押して動いてくれるルアーが好み。 ジョイクロじゃなくてスラスイ。 スラスイならネゴシエーターみたいな。

太陽が沈んで暗くなってきた。 残念だけどタイムアップだ。 今日は釣れると思ったんだけどな。。 ムズい!!

春夏秋冬。 狙うべき魚は同じ

水温が一桁だろうがお湯のような真夏のコンディションだろうが狙うべき魚はいつもその場所の最大級。

簡単ではないけれどゲームとして本当に面白い遊びです。

もちろんその為のタックルセッティングだし、悪い足場でのランディングを考慮した道具選び。

そんなタクティクス的な部分が岸釣りの面白い部分かな。

今回はディープクランクが思い通りに使えた事もあって収穫の多い充実した一日でした。

ああ、またあの味噌ラーメン食べたいな。

トップへ戻る