こだわりだすときりがない! 『リールに使っている工具』

なんだか最近はリールネタばっかりです。

いよいよ、何屋さんだ?

今回のスピニングリールの作業レポートみたいな感じは最後に書こうかな。

ここ1週間で何台開けたかな?

自分の作業では、完璧なる全バラでは1日の作業台数は数台しかできませんし。

目測で新品パーツにしていっちゃえば10台ぐらいできそうですが?

今回は作業効率を上げるために新兵器も導入。

釣りと違い、リールの調子が悪いは必ず答えがあるので。

その答えを探る為に。

やはりリールも釣りと一緒です。

使いやすい道具!

こうなっちゃうよね?

今回は自分の使っている工具のご紹介。

気になる人もいるのかな?

もちろんですが、このお店には売ってません工具は!

でも紹介しちゃうよ!

ドライバー系。

おそらく使う頻度は1番!

プラス、マイナス、トルクス、ヘックス。

種類も様々。

お気に入りなのがこちらのドライバー。

PBってブランドですね。

1つ¥1500ぐらいかな?

サイズに種類。

増えるに増えて今は20本ぐらいかな?

では、これが何がそんなにいいのよ?

このメーカーのグリップが最高にいいんです!

実はグリップにも種類があるのです!

特にこのスイスグリップは力を入れやすいのです。

ネジをなめさせない為にもって事で使っています。

ハッキリ言って安価なドライバーとは力の入り具合が全然違うのです!

そしてポイントではこちらも仕様しています。

ヴェラですね。

こちらの特徴は。

先端にダイヤモンドの粒子が付いているみたいでネジに対しての食いつきが半端ないんです!

ネジにも個性?があるので壊さないように使い分けをしています。

こちらは高いんです1本¥2000ぐらいですね。

そして今回の新兵器は。

ダイワ製品に多く使われている6角ナット。

L型のレンチでもいいのですが、穴が浅いく力の方向の関係で舐めやすいのは確か。

そこで購入したのがこちら。

ドライバー単体でもよかったのですが。

グリップが大きいのでビットドライバーにしました。

こちらもヴェラですね。

六角はヴェラの吸いつき具合は最強です!

絶対的におススメします。

ビット自体は¥400ぐらいですが、ビットドライバーは¥3000ぐらい。

使用頻度が低い物はビットにしてもいいかもですね。

ドライバー系はこんな感じ。

使用頻度が高い工具なので使いやすい物がいいですね。

メガネも使用頻度高いです。

ドライバーの次に使用頻度が高いのがメガネ。

ベイトのハンドル部分、スピニングリールのローターナットですかね。

こちらはメインではシグネットを使っています。

何気に高いんです!

こちらはピンキリですがね。

有名なスナップオンは1本¥5000以上はしますね。

サイズそろえたら?

破産です(笑)

って事なのでシグネットのセットをメインに買い足し作戦です。

もちろんセットじゃ足りないんです…

いやらしい奇数ミリとビックサイズ。

使わないだろ普通は!

特に買い直ししたのが15mm

何回、工具やさんに行った事か…

最終的にあまり使わない番手だし、形も少し特殊でお店にも2つでしか選ぶことができなかったので。

初スナップオンを買ってみました。

最終的に開けばOKなんですがね。

好奇心です(笑)

あと、クローム仕上げの方が好みなのもあって。

こちらはあまりこだわらなくてもOKかな?

我慢できずに購入、プライアーレンチ。

もはやこの工具には感動しかありません。

クニペックスのプライアーレンチ。

人間ってすごいです。

これめっちゃ便利。

レンチを持っていればOK、スパナでもできる。

でもでも。

これなら1台で!

べんりすぎるじゃねーか!

ついつい無駄に買ってしまった工具でした。

えーちなみに¥8000です。

使いやすい道具は最高です。

いやー。

男心くすぶられるんです。

道具って。

バカだねー。

でも。

いい物はいい!

作業していると欲しくなるんです。

これでも、まだ欲しいのがあるんです。

これもパーツの破損を減らすため!

今の工具だけでルーミス2本は買えちゃうかも。

何事も好きな事には全力で!

トップへ戻る