最近のマイブーム! 西の流行りからの『ディープクランク』

ちょっと面白いぞ!

バス釣りの流行も東と西じゃだいぶ違うんですよね。

近頃は西から来た大きめのルアーをゆっくりゆったりヨタヨタと巻くのが流行ってると聞いて。

よし!!と、自分も試しはしたものの、続かない…

基本ゆっくり巻く動作が苦手人間なのでそりゃそうです(汗)

巻き抵抗はもちろん無し。 竿に伝わるルアーの動きも無し。 ラインのたるみをひたすら回収する釣り… 辛いっす。。

そこでちょっと閃いたのです!

『ディープクランクのゆっくりは面白いんじゃないか?』

釣れるかどうかはまだ不明(笑)

閃きから試しているルアーはボーマーのファットフリーシャッド、特にルアーに意味はなくボックスの番人だったので急遽登板させてます。

ゆっくり巻くディープクランクは浮き姿勢が立ち気味、水をしっかり押してる感じ! かすかにティップも振れるぐらいの感覚も感じられる。

この間弁慶堀で試した時も結構良さげ。 ニジマスのバイトは連発したのでもう少し煮詰めればモノに出来るかも!

ようはレンジの釣り。 後は速いか遅いか、小さいか大きいか。

自分はお魚にルアーを発見してもらう事を一番に考えているので、ディープクランクのサイズ丁度いい感じ。 後は結果だけだぞ!

と、まあ思い通りに魚が釣れないのでボヤきみたいな記事になってしまいました。。

そろそろ釣れると思うんですけどね。 今年はどうも調子に乗り切れないスタートになってます。

来月は弁慶堀で大会もあったり。 お陰様で既に大勢のお客様にエントリーのご予約をいただいております。

今年は春から! いつもお世話になっている東京、赤坂の弁慶フィッシングクラブさんにてバス釣り大会を開催させていただける事になりました...

まだ空きは御座いますので、是非ご参加下さい。 自分も出ようかな・・・

トップへ戻る