初バスゲットか!? 初心者にも優しい弁慶堀にて!

今日は忙しいぞ!

連日良いコンディションのバスが釣れている弁慶堀。

この日は午後から『バス釣りやりたいです!』な素晴らしい逸材をレクチャーするので、お昼前は自分の釣りを!

ささっと見て回りたいのと、一番好きな釣りと言う事でクランクベイト。 サクサク巻いてポンポン拾ってく釣りですね。

水温は10℃前後と悪くない状況。 水質は相変わらず濁り気味ですが、全く気にはならない状態。

いつもの相棒、ルーミスの845CBRは今日はお休み。 ヒラマサ番長に借りた783CBR。 どんなもんかな?

6フィート6インチのミディアムパワー

Gルーミスのクランクベイトシリーズで恐らく一番人気? なのかな? 現在も入荷待ちでお待ちいただいているお客様がいる状態の竿。

ムチのようなクランキンテーパーの竿で、ルアーサイズ的には今回メインで使っていたバンディットの100~300のシリーズや、国内のルアーならラッキークラフトの1.5サイズ。

ストライクキングでも1.5サイズが使いやすい番手ですね。

竿がフワッと曲がってキャストが出来るので最小限の動きでテンポよくキャストができ、グラスの竿には無いブランクスの細さで空気抵抗も少なく、更に軽量で片手でもシャープにキャストが可能な竿です。

と、どこかのメーカーみたいなイヤらしい宣伝文句みたいですが、そんな感じの竿ですね。

『いいじゃん。うん、いいじゃん。』って写真のバンディット200を巻いてたらゴリッとした感触。 そのまま抜き上げでポロリ(笑)

25cmぐらいでしたが、初バスの感触でした。。

『俺の狙ってる魚じゃねえ( ー`дー´)』と強がり気味に久しぶりのバス、触りたかったな、、と少し後悔。 まあこんなもんです(汗)

さあ、午後からはガイドとレクチャーだ。 頑張るぞ!

人に教えるのは難しいけども、楽しくもある

“とりあえず釣りをしたい”でもなく“ルアーで釣ってみたい”でもない。

『バスをルアーで釣りたい!』

そんなガッツ溢れるお願いをされたら断るわけにはいきません!

忙しい仕事の合間を縫って午後の釣りに付き合ってくれた素晴らしい友達。

お昼はねぎしで牛タン!(笑) 初めての釣りなのでまずは一からレッスン!

竿先20cmぐらい糸を垂らして、右手人差し指で糸を捕まえて、リールのベールをパカッとして…

教えるとなったらこっちも本気。

自分の釣り竿は置いて完全先生モード!

幸いとてもセンスが良く、1時間もしないうちにスピニングでのキャストは十分。 竿の持ち方も様になってきました。

一応シャッドプラグから入ったのですが、こちらとしても短時間でなんとか魚を触ってもらいたい。

家から引っ張り出してきた安定のセクシーインパクト(笑) それをドロップショットに。

『投げたらラインを見て。 フワッとなったら竿をちょんちょんしながら少しずつ巻いてみて。』

キャストは上手だけどさすがにボトムを触りながらの釣りは少々難しい様子。

『貸してごらん。 こうやって竿の先を震わせるようにピョコピョコって…ゴチン!!』

食っちゃいました(笑)

いわゆる鯉のスレがかりのような引き。 あ、ニジマスだ。

タックルは弁慶堀でレンタル出来るスピニングタックル。 しっかりドラグを出してファイト。

上がって来たのは60cmはあろうニジマスでした。

初めての魚に喜んでもらえたようで記念撮影(笑)

『はい(汗) こんな感じでやってごらん!』

※ニジマスは特別高温に弱く、今回は初めての魚と言う事で素手で触れていますが、出来ればネットランディグの後、水から出さずにリリースしてあげて下さいm(_ _)m

凄い集中力。 釣りはやっぱりいいもんです

気が付いたら竿の持ち方も教えてないのにしっかり出来てる。

キャストも風向きを考えてリリースポイントを調整したり。 初めてだけどセンスある!

丁寧にボトムを誘ってると『あれ? これ引いてる!?』

竿を叩くような引き! 釣れてるねそれ(笑)

頑張ってリールを巻く、巻く! と思ったらフワッとテンションが抜けたようで…

ジャンプ一発でフックアウト。 恐らくニジマスかな? 残念。

『魚かな?って思ったら竿を煽ってフッキングするんだよ!』ってこのタイミングで教える自分。

意地悪でも何でもなく、恐らく最初に教えてても忘れちゃうから。 悔しい今ならきっと忘れないはず。 次はきっと捕れるよ!

寒いから今日はここまでにしておこう

. ジャッカル B-BILL シャッドのストップ&ゴーで40UPがヒット! カーブの高速側のウイードがらみがポイント。
3月12日増井さんはメガバス110ジュニアで 40UPバスをヒットさせて見事キャッチ! また大型ニジマスを複数本ゲットされました!

予想以上に冷え込んだこの日。 たった3時間弱の釣りでしたが大喜びしてもらえて本当に良かった。

その後、桟橋でエサ釣りでニジマスを狙うも『コレは魚小さいしつまんない』と(^_^;)

ルアーの方が楽しいそうです。 次回はもう少し暖かくなって今度こそバスを狙ってリベンジしようね!

ちなみにこの日もしっかりいいサイズのバスは釣れていたようで、若干テクニカルですが丁寧にやれば春らしい魚が狙えます!

こんな感じで初心者にも優しい弁慶フィッシングクラブ

今の時期なら比較的イージーに相手してくれる大きなサイズのニジマスがいます。

もちろんタックルはレンタルので十分! あのサイズのニジマスでも問題なくファイト出来るので、バスでも大丈夫でしょう!

都心からのアクセスも良く、ご家族やカップルで釣りをするのにもオススメなフィールドです!

来月には同じく弁慶堀で大会も企画しています。 まだ若干数空きが御座いますので、是非ご参加下さいませ!

今年は春から! いつもお世話になっている東京、赤坂の弁慶フィッシングクラブさんにてバス釣り大会を開催させていただける事になりました...
トップへ戻る