クランクベイト好きなら是非一度使ってみてほしい! 『Gルーミス GLX CBR』

7フィートの番手がやって来ました

841Cと843C。 共に7フィートのミディアムライトとミディアムパワーのクランキンロッド。

レングスを活かしたロングアプローチや岸からの釣りにもオススメな番手です。

市場に出回っているグラスコンポジットや流行りのピュアグラスなんて言われているロッド。

その辺りとも是非比較してもらいたいこのGLX CBR。

最終的に好き嫌いはありますが、クランクベイトを中心としたマキモノをやるにあたって、これ以上の竿があったら教えて下さい(笑)

小さめから真ん中サイズのクランクに

841CはバグリーならハニーBクラスからB1ぐらいまでが丁度いい竿でしょう。

一つ上の843はB1かな? B2も扱えますが巻き抵抗に竿がちょっと一生懸命になっちゃうかも。

バンディットの100から300をやるならどっちでも大丈夫! 国内メーカーならワイルドハンチやショットの浅いモデル、スナブノーズやセントナイト辺りを使うのに気持ちいい番手ですかね。

キャスト数を稼ぎ、ルアーの抵抗を竿で吸収、広いエリアでのピンをルアーで探してもらう。
ファストムービングルアーの持ち味を最大限活かせる。 『頼むぜ俺のクランク!』そんなロッドです★★

※オンライン上欠品となっておりますが、店頭に在庫御座いますm(_ _)m

トップへ戻る