気分転換にベイトリール 『リールオーバーホール』

スピニングリールのOHはシビアで辛い時もあります。

自分は最低でスプール乗せ~全バラの工程で2回は開け閉めしています。

縦回転、横回転、上下の動き。

スピニングを1発で決めちゃう自信はまだないかな?

開けてみないとわからないですが。

調整座金が多く入っているリールの方が苦戦する感じがしております。

これが個体差ってやつなんですかね?

久しぶりのベイトリール分解。

むかーし。

一緒に小貝川によく行ってた旧友からのご依頼。

ベイトリールの中でも難易度めんどくさい級のアンタレスです。

ハンドルを外すナットですがメガネもソケットも入らなくて挫折。

お客様の情報で工具が純正パーツで売ってるとのことで購入。

情報ありがとうございました。

これでどんなアンタレスが来ても怖くないぞ!

サクサク、ホイホイバラしていきます。

ベイトリール全バラ、ここまではいいんです。

ここからがベイトリールの大変なところ。

そうです。

ボディーの汚れ。

気になりませんか?

全バラした時でないと綺麗にできない箇所は多いです。

なんだかんだでこの汚れ落としが大変なんです。

せっかくOHのご依頼を頂いてるので、中身も外身も綺麗に。

小貝川の泥の粒子には苦戦しました。

これで気持ちよく釣りしてもらえたら嬉しです。

水没ツインパワー。

緊急で入院のリールです。

ツインパワー海水に水没…

間違いなく早めの分解が必要ですね。

ガッツリ海水が浸入しておりました。

早めの対処で最悪の状況は回避できたかな。

放置してリール内部にミネラルを貯めこむと大変な事に。

人間が金属を削ろうなんて大変な作業ですが。

海は簡単に金属を腐食させる。

海ってすごいな~。

トップへ戻る