ゴリアテラッシュ! 『ボアード ゴリアテ』

毎日、自分の脳みその中は外房のヒラマサだらけ。

そして思う事。

ガンクラフトさんのジョインテッドクローはスゲーなって改めて思います。

何故にあれで魚が釣れるのか?ここをしっかり深く考える事が楽しいっす。

これも多くの意見があると思います。

たぶん自分は少数派の意見だと思います。

と、言ってもめちゃくちゃ投げて観察しましたからね~。

ボロボロになって割れるぐらい。

かなりリスペクトルアーです。

何個持ってることか…(笑)

いきなり、ヒラマサからバスへ飛びましたが。

同じルアーで釣ることが可能な魚なんで基本的には一緒だと思っています。

いわゆるS字形とされているアクション。

おそらくS字アクションが一番の肝じゃないんですよ。

魚にこうやって見せたいから、あのS字が有効なんだと個人的には思っています。

この動きと自分が愛用しているジャックポットの200HFSは同じ意味合いを持たせることが可能なんですよ。

った事を妄想する日々です。

最近はバス釣り休憩していますが。

バス釣りがルアーフィッシングの基本の考え方。

ルアーで釣れる魚は全部応用できますね。

後は流れの釣りをしたら更に良し。

シーバスやトラウト系ですね。

なんかすいません。

変な事ばっかりで。

何故に釣れるのか?

何故に釣れないのか?

ここが大事なんです。

探求心も上達の道。

さてリールにはしんどい季節です。

前書きがかなりズレましたが。

ゴリアテラッシュです。

そしてボアードオイルはリールのマストアイテムとして定着してきている気がします。

隊長のオイルはタップリ入ってこの価格。

ケチらずにドバドバ入れちゃってください。

リールも自分で開ける方はわかると思いますが。

言い方が悪いですが、めんどくさいんです。

だからなるべく開けたくない!

これが、しっかり釣りをしている方の意見でしょう。

隊長のオイルのセールスポイントは『油膜保持』

シッカリと金属に油膜をってのが売りなんです。

まずは気軽にゴリアテから始めてください。

もっとって方は粘度を高くしてもらえたらと思います。

もちろん釣行回数や投げる回数によりOHの期間は人それぞれだと思います。

これから高温多湿、梅雨の時期なんでコマメにオイルを入れてあげてください。

ノンオイルは絶対ダメです!

それなら、ベタベタオイルの方がマシです。

最終的にお金がかかるのはパーツを痛めやすいノンオイルです。

リールの作業をしていてパーツ交換をする理由の1番がオイルレスでパーツが壊れている、錆びている、腐食している、これが1番の原因です。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る