あ、コレ自分でやりました? 『スピニングリールオーバーホール』

意外とわかっちゃうんです

お預かりしたリールを開けてみるとネジの位置が違ったり、パーツの裏表が違ったり。

意外とわかっちゃうもんです(笑)

自分で開けるのはもちろん悪くないですが、忘れそうな部分は面倒くさがらず写真に撮っておくとミスなく出来ます!

それでもベイト、スピニング共にキモみたいな部分は必ずあるので、最高の仕上がりをご希望の場合は10minutesに出してみて下さい。

早ければ翌日お返し出来ます。 混み具合とリール自体何事も無ければですが。

今日も自分は3台。スピニングは昨日実家から持ってきた昔の物。

5年ぐらい前のかな? もちろんノーメンテだったので中はこんな感じ、、

今はシマノのスピニングを使っていますが、この世代のアブのスピニングはやはりしっくりきます。

全てバラしてしっかりクリーニング。 汚れを落とせばまだまだキレイですね。

そう言えばこのリール。 2500番でもドラグワッシャーはカーボンが2枚でした。

この番手だとフェルト? が多いので若干驚き。 バス用なのでそんなパワーいらんだろって気もしますが、まあ良しとします。

今週末は岸から河口湖の予定。 久しぶりにこの子も活躍出来るかな??

リールメンテナンスサービスのコンセプト 10minutesのオーバーホールは一番にリールを長い間、いい状態で使えるのを目指したオーバーホー...
トップへ戻る