色々な考え方があるけれど結局最後は自分自身。 尊重すべきも自分自身!『デッドストック ダイビングキラーB2』

カラーは一色!

現行ではラインナップにないTOMカラー。

今風に言うとチャートバックパールとか、チャートバックギルみたいな感じでしょうね。

ブルーの眼がカッコイイカラーリングです。

バグリーでもちょっとマニアックなラインナップのキラーシリーズ。 やっぱりバルサBが人気ありますからね。

それでもシステマチックにレンジを刻んでアプローチ出来る素晴らしいルアーです。

先日の新利根川で行われた鋼派では比較的ライトめ、スローな展開での釣果が目立っていたように思います。

恐らく色々模索した結果、そのパターンに行き着いたのでしょう。

まあ当然といえば当然。 あの水系で5時間でコンディションのいいバスを2本、ハードベイトで釣った事なんて言われてみればそんなにないですから(汗)

まずはリミットを揃え、サイズを狙う展開。 キッカーサイズを狙える釣り、パターンを予め見付けておく。 それも何パターンか。

まあきちっと練習して準備しないとダメって事です。

ルアー一つ一つに向いている場所、コンディションがあるのはご存知のとおり。

そんな練習の中でこのダイビングキラーBや他のバグリーのラインナップに出番があると純粋に嬉しいですね。

まだまだヒヨッコ。 地に足つけて、これからもまだ気付いていない才能、磨ききれていないセンスを磨いていこうと思います。

さて、明日は気を取り直して富士五湖へ! 釣れるかな~

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る