懐かしいな~。 あの頃の思い出が、、『アルファス オーバーホール』

ベイトフィネスが出始めの頃

5年ぐらい前かな? 当時はKTFだったりZPIだったりのパーツを込み込んでやっと形になる感じでした。

そんな中、ダイワのアルファスフィネスカスタムが“フィネス”の名の下に登場!

『コレは!!?』と思い購入しましたが残念な結果だった気がします、、(汗)

そんなアルファスフィネスカスタムを友達から預かったのでオーバーホール!

特別汚れが酷い感じでもないのでサクサクっと分解。

樹脂のパーツが少ないのでBOREDのソーククリーナーで汚れも落ちやすく、比較的この時代のダイワリールは簡単です。

コレがキレイにする前。

こっちがクリーニング後、LDGを使って組み上げた写真。

あまり差が無いように感じますが、クラッチが軽くなりスムーズになった感覚があります。

他にもダイワのリールにありガチなスプールシャフトピンの曲がりもありましたが、まだ大丈夫そう。

ハートランドを愛する人のリールなので『じゃあシマノにしよう!』ともいかないのが難しいところ。

まあそこは仕方ない! とりあえず良くはなったのでこれからも活躍してもらいましょう!

リールメンテナンスサービスのコンセプト 10minutesのオーバーホールは一番にリールを長い間、いい状態で使えるのを目指したオーバーホー...
トップへ戻る