Rainy KASUMIGAURA -梅雨真っ盛りの霞ヶ浦-

最近朝早いっす

6月28日。 雨のち曇り予報の霞ヶ浦。 ザーザー降るわけでもなく、小雨が降ったりやんだり。 今年は雨が少ない梅雨で霞ヶ浦の水位も少ないまま。

そんな天気の中、朝3時に待ち合わせ。 ここ最近らしからぬ朝早い集合が多いです(笑)

『朝のうちにササッと結果出してお昼前に帰りたいね~』

なんて事を言いつつ朝一のポイントへ。

今が一年で一番明るい時期

6月21日が夏至だったので、今が一年で最もお昼が長い時期。 朝の4時過ぎでもこんなに明るいです。

弱い西寄りの風に小雨交じりのくもり空。 まだ朝も早くカバーへの依存度はそこまでじゃないかな? と結んだのはヘドンのマグナムトーピード。

天気予報を見て前日10minutesで買いました(笑)

トップウォータープラグはレンジの心配が無く、キャストして巻くだけでバスが釣れる。 手早く広く釣りをするのにうってつけです!

まだ言って産卵後、ポストスポーンの状態かな? と、普段ならバズベイトのところをペースダウンしてのマグトー。

プロペラの音がポロポロと心地いい釣り

朝の静かな霞ヶ浦にヘドンは良く合います。

ジョボ!!っと水中にマグトーが吸い込まれて連れて来たのはサイズこそ大きくないものの、コンディションの良いバス。

針も交換せずでしたが、オープンウォーターで霞のバス相手なら問題ないでしょう。 しっかりフッキングもしてて文句なし。

意図していた釣りで釣れてくれたので満足。 地味に今年初トップウォーターフィッシュでした。

4回りぐらい大きくなったらまた食ってきてね!

無理せずお昼と休憩を

その後は続かず、数カ所回ってお昼ごはん。

道の駅で売ってたコロッケバーガー。 一個300円。 安い。 デカい。 うまい。

そのまま仮眠を取り、意気揚々と後半戦!

小規模の河川から水路を見て回りましたが不発。

ポツポツとバスは確認出来るものの、なんだかな~って感じでした。

結局当初の午前中解散は夢と終わり、この日も12時間以上釣りをするタフな一日となりました(汗)

梅雨ってもっと簡単に釣れなかったっけ?

せっかくなのでご紹介

この日大活躍だったマグナムトーピード。

その名の通り“魚雷”のようなボディにペラが付いたトップウォータープラグです。

ロッドワークで首を振ったりストップ&ゴーなんかもいいですね。 自分はポロポロとただ巻いて使うのが好き。

比較的大きく、ルアーウェイトもあるので強め硬めの竿でも大丈夫。

昨日はオカッパリと言う事もあり、ベイトタックルはGルーミスNRXの803C JWR。

お馴染み6フィート8インチミディアムヘビーのジグテキサスロッドです。

この竿にシルバースレッドナイロン20ポンドでこのマグトーからスピナベ、テキサス、クランク、ビッグベイト。 全部やります。

若干心配なヘドン特有のフックですが、掛かりや刺さり方は全然問題ないでしょう。

ただ、若干錆びやすいので交換出来るなら交換するのもいいでしょうね。 その辺りは任せます(笑)

とは言え、改めてバス釣りらしい風情のある釣りだな~と実感できるのもヘドン。

クランクやスピナベ、ライトリグにジグテキサスもいいですが、たまにはこんな釣りもいいモノですよ。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る