中古リールの罠。 『リールオーバーホール』

本日は朝から作業しています。

そして、謎のマジシャンにお昼に拉致されて。

ようやく3台終了…

最近ですが、中古やオークションでリールをご購入された方のリールが多いかな?

見た目は綺麗でも。

ここが固着です。

ベアリング錆。

もー。

たぶん売る前に盛り盛りにしてるのかな?

綺麗にするの大変なんです。

おそらくオイルインジェクションの部分からスプレーしてると思いますが…

ギアのこんな所にグリスが付いても全く意味ないですから。

中古リールは前のオーナがどんな感じで使っていたかはわかんないですよね。

最悪なのが開かない。

開けたら固着してた。

錆びてる。

パーツが傷んでる。

よくある事です。

どこまでの事をリールに望むかもありますが。

そんな状態の物は特にお金がかかってしまします。

中古のリールもいい金額しますもんね。

あたり、ハズレ。

ギャンブル性が高いのが中古リールですね。

中身が見れたらいいんですけどね。

中古リールのOHもどしどしお待ちしています。

トップへ戻る