フラットサイドを甘く見るべからず

またこんな記事書いてます(汗)

特にルアーの紹介でなく『これ意味あんのか?』と思ってしまいますが、まあお許し下さい。

最近試合の練習などなどで出番が多いフラットサイドクランク。

ボトムにゴリゴリしない場所で中層をプリプリするのにうってつけ。

日本のフィールドにはスクエアビルのラウンドよりいわゆるフラットサイドの方が向いてる場所が多いんじゃないかな?

良し悪しを活かせるのも釣り人の引き出しですからね! ルアー問わず。

今あえて難しく考える事をしているので、ルアー選びも久しぶりに意識してみたり。

と言うのも先日待望のロッドをゲットしまして。 これがまた快適なんすよ!

グラスのようなモサッと感を排除して、軽量で細身のブランクスでシュパッとベリーまで曲げて投げつつ棒を振っているような感覚ではない。みたいな(笑)

GルーミスのCBR。 本当に良い竿です。マジで。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

もう色々それこそ言い方悪いですが腐る程クランクベイトのロッドは触ってはガッカリし、買っては絶望し。を繰り返しましたからね、、ハッキリ言って最高です。 自分の感覚としては。

そんな竿で今一番投げたい、心底必要として欲しいルアーを来週カリスマが持ってきて下さるようなのでそれが楽しみ!

正直何でもいいと思っているルアーでもしっくりくるルアーは各々ありますからね。『あ~かゆいところに手が届いてるわ~』ってルアーだと思います!またエラそうですが(汗)

せっかくなので今度紹介します! と、全く内容のない最近の自分的クランクベイト事情な記事でした。

今日は皆さん釣れてるのかな~。

トップへ戻る