全てはココから始まった『バグリー バルサB』

一つのターニングポイントとして

起源を辿れば諸説ありますが、一つの考え方としてクランクベイトを好きになるきっかけになった人も少なくないでしょう。

日本国内でこのルアーを1200%活かせるフィールドがあるかと言われたらごく僅かだとは思います。

が。

そんな事はこの際どうだっていいのです(爆)

釣りは自由であり、好きなら使えばいい。 正直それに尽きます。

ただ、それで『釣れない』だと言うのならそれはまた別件。

釣りたいのなら釣れる釣りをすればよいのです。

難しいことを考えず、バグリーが好きだからバグリーを使う。 まあそんな感じでいいと思います。

歴史が長く、形や部品の違いからアレが良いコレが良いとも言われます。

それも個人が良いと思うものを使えばいいのです。 いかに気持ちよく釣りを過ごすか。 釣りが仕事でなければ最重要はココです!

そんな魅力的なルアーも時代の流れと共に廃盤に次ぐ廃盤。

バグリーからもB3を含めた数モデルが消えてしまいました。

振り返ってみると日本だけでなく、本場でも流行りやトレンドみたいなものがありますから。

これもまた必然なのでしょう。

過去と比較するのではなく、今とこれからどうなるか。 どうするのか。 今が丁度境目なのかもしれませんね。

大きなムーブメントが無い分、難しくもありますが楽しいタイミングなんだと思います。バス釣り業界。

さて。 今後どうなっていくでしょうか? ある意味恵まれた時代だと思います。 面白くなって来ました!

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

コメント

  1. 宮寺 健光 より:

    初めてバスを釣ったルアーがバグリーでした。
    ぼくも、バグリーでクランクが好きになりました。

トップへ戻る