初めての琵琶湖! 大雨でも決行ですよ!

20日 金曜日

一日弾丸釣行 実は今晩出発して人生初の琵琶湖に挑戦してきます。 と、言いながらここ数日準備しているのですが、準備も何も全くの...

前回の記事でもご紹介しましたね。 昨日初めての琵琶湖へ行って来ました。

金曜日の夜間に東京を出発、土曜日一日釣りをして帰ってくる弾丸プラン。

メンツは栃木のカリスマと西荻の釣りウマ、そしてわたくし。

いろいろな意見がありますが、関東より簡単なのか? 更に難しいのか? 実際体感してみないとね!

台風の接近と秋雨前線の影響で大雨予報ですが、しっかりレインウェアも準備していざ出発!

その前に! 集合してすぐご飯(笑)

西荻のマクドナルドで余裕の晩餐。 腹ごしらえも済ませ、改めて琵琶湖へ。

車内では釣りの話からマンガの話、全員30代ですが基本スペックは中2です(笑)

休憩がてら寄るパーキングの誘惑。 干物美味しそう…

約5時間のドライブでやっとこさ琵琶湖到着!

意気揚々と最初に入ったのは琵琶湖大橋を渡ってスグの和邇川? の辺り。

ワニガワって琵琶湖にもあるんだね。 いつもは霞水系の鰐川。

右も左もわからない状況でトップウォーターを投げてみる事に。

釣りを初めてスグに栃木のカリスマがシシャモを確保! アッサリ釣れてるやん(笑)

自分もザラスプークを沖から流してくるとパコーーンとバイト! フックアップせず空中に弾かれるザラ(笑) 魚が小さいのかな?

気持ち明るくなってきた所で東京勢も負けてられないぞ! 西荻の釣りウマにヒット!

テンション高くファイトするも何かおかしい。 あっ…

その後は少しだけ移動。 少し北側へ。 琵琶湖らしく沖の地形変化の釣りをしてみようと!

手前のウィードエッジを狙ってトップからボトムまで丁寧に。 いや、これ難しい(笑)

しばらくやってたけどボーっとした感じ。 現地にいた人に話を聞くとフィーディングのタイミングでないと手前のブレイクで釣るのは難しいと。。

ん~さすが初場所! 初めて霞ヶ浦やった時も漠然とそれっぽい所やってたしな~と(汗)

お昼前に大移動を敢行

琵琶湖大橋を東側へ戻り、南側をやってみる事に。

車から見える景色が地味に霞ヶ浦感(笑)

一旦自分たちの得意な釣りで勝負してみようと沖のブレイクやウィードを諦め、近場のカバーやストラクチャーをやってみる事に。

入ったエリアは南湖の東岸。 10m程沖にあるウィードパッチを探っていると明確なバイト!

少し距離があった為かフッキングが伝わらなかったのかな? 途中でフックアウト。

ただこの反応で琵琶湖感に飲まれた釣りから目覚めた感(笑) 自分の得意な釣りで勝負しよう。

目に見えるアシやウィードに丁寧にスーパースピードクローのライトテキサス。 水深が1m前後のシャローなのでもう少し魚に寄せてみようかな? なんてリグを替えてスグに一本!

初の琵琶湖バス! ゴンゴン頭を振ってファイトするので雷魚かと思いました(笑)

とにかく自分の身の丈に合った釣り方と場所選び作戦成功! 霞ヶ浦だともし合った釣り方でも答えが出ない場合がほとんどなので琵琶湖は凄い。ちゃんとバスが釣れる!

結局この後北上しするものの、雨が強くしっかり釣りが出来ない状態でタイムアップ。

ハッキリ言って1日じゃなんもわからん! あと岸釣りだとどうしてもやってる事が関東と同じになってしまう感じ。

結局フィールドは違えど狙ってる魚はブラックバスで、きちんとゲームとして取り組むなら明るい時間帯にボートだなと。

それと琵琶湖なら北の方ですね! ザックリ岸から見るぐらいしか出来ませんでしたが、やはり琵琶湖ならコレだな~って感じ。

一日の感想としては大きいフィールドを小さく絞って探して見付ければ答えの出る素直なバスフィッシングでした。 ってところでしょうか。

関東のフィールドもソレはソレで楽しめるけれど、琵琶湖の何でも出来るし自分の魚がちゃんといて答えが返ってくる感じは最高です。

結局最終的にロッドも一つ強くて長いモノに変更。

魚をキャッチしたロッドはNRX 854C JWR。 7.1フィートのヘビーアクション。 これが803だったらちょっと厳しかったかなと(汗)

朝イチにザラを投げていたのはGLX 785C CBR。 短い方がハリが出るのであえて6.6フィートのモデルにしました。

ただこの日に限っては想定していたクランクベイトの出番が一切無かったので、現行の

GLX783C MBRの方が恐らく向いているでしょう。

次回は来月行けるかな~。 出来ればボートで出てオフショアからのアプローチも考えてやりたいです!

やっぱりバス釣り、ルアー釣り。 最高に楽しいですね!!

トップへ戻る