誰でも使えるいいルアー! 皇帝のクランクベイト『ストライクキング KVD1.5』

琵琶湖ぶりのバス釣り

先週琵琶湖を初体験してからと言うもの、琵琶湖以外で釣りをする気になれてなかった私どもです(汗)

が、そうも言ってられないのでお昼前から東京の琵琶湖こと弁慶堀へ。

連日の雨と2週連続の台風、からの寒波で水温はだだ下がり。 強い濁りも入ってフィールドコンディションはネガティブ。

しかし! そんな時こそクランクベイトの出番ですよ! 毎年この時期のこの釣りは嫌いじゃないです!

知名度たるや結構なモノ!

皇帝と言えばミハエル・シューマッハとケビン・バンダムでしょう! 勝手な偏見です(笑)

USトーナメントにうとい釣り人でもケビン・バンダムは聞いたことぐらいあるでしょ?

それぐらい有名で功績のあるトーナメントアングラーです。

そんな彼プロデュースのスクエアビルクランクベイト。

一日バッチリ使ってみましたが使いやすいんだコレが。

同じようなルアーでラッキークラフトやラッキーストライクのモデルがあります。

この3つ、アレコレ違いがあると言われますが、自分程の釣り人だと正直違いがよくわかりません(笑)

潜行角度や深度はさすがに把握出来ますが、だからってこのルアー達で魚の釣り分けが出来るかと言うと自信ないです(^^;)

そこがやっぱりプロと素人の一番の差でしょう。 年間300日以上釣りをしてる彼等にはどんなに頑張っても追いつける気はしません。。

ただそんな素人の自分でもサクサク魚が釣れるので、誰でも使いやすくとても良いルアーです!

まぁ10minutesは今在庫切れなんですけどね(笑)

トップへ戻る