今日から12月。 いよいよ寒くなって来ました! リールのメンテナンスはお早めに!

クドいようですけど

ワンシーズン、数ヶ月、とにかく使って放置が一番アウトです。

海水はもちろん、淡水でも水分や汚れをそのままはいただけません。

自分で開けるまではいかなくてもハンドルノブやスピニングならラインローラー、ベイトならレベルワインダーの部分ぐらいなら簡単に注油可能ですね!

大掛かりな作業が必要ない箇所なら10オイルと10グリスはもちろん、BOREDのケミカルで10minutesのオーバーホールと同じように作業出来ます。

7割の仕上がりならもちろんご自宅でも問題なく出来るので分解好きの人はトライしてみて下さい!

細かなクリアランス調整、分解図やWEB上にも情報が出ていないコアな部分のキモみたいな部分もしっかりやりたい人は10minutesのオーバーホールをご利用下さい。

先日自分のクランク用リール、アブのALCなんですけど前回オーバーホール後、半年感ガンガンに使ってこの間オーバーホールしたのですが、メインギアとレベルワインダー部分の洗浄注油で作業が終わりました。

一度きちんとオーバーホールしておけば次回の作業が簡単でスムーズにもなります。

そこは耐久性を優先したBOREDらしさが活きてるなと。

最近はまた工具が欲しくなったりと色々こだわりも強くなる一方ですが(笑)

引き続きオーバーホールの作業も受け付け中ですので、是非ご利用下さいませ!

リールメンテナンスサービスのコンセプト 10minutesのオーバーホールは一番にリールを長い間、いい状態で使えるのを目指したオーバーホー...
トップへ戻る