マスもバスもルアーで釣るなら似たり寄ったり! 『2017年 弁慶堀ニジマス釣り大会』

怒涛の忘年会シーズンが始まりました(笑)

今年も師走。 冷え込みも一層厳しくなったこのタイミングでまず最初のイベントは弁慶堀でニジマス釣り大会!

60cm前後のニジマスが50匹程放されていて、コンディションの良い日ならイージーに釣れる良いタイミング。

そんなニジマスを大の大人が本気で狙うのがこの大会(笑)

14時から2時間の試合時間。 釣り上げた合計の匹数判定で、ルアーはエサでなければ何でもOK。

大会までの時間、普通にバスを狙ってクランクを巻いていたら2本ニジマスが釣れたのですが、連発ではないので出会い系の魚だろうと。

その後少しニジマスのポジションを確認する為、数分ライトリグを入れたものの反応無し。

去年や一昨年は数分に一本は釣れていたので厳しくなりそうな予感でした。

自分のイメージですが、ニジマスってある程度の範囲をグルグル泳いでるイメージ。 スモールマウスバスみたいな。

なので変に移動はせず、出船したら開けた場所にアンカーを落として地蔵作戦。

マス釣りの知識は正直ド素人レベルなのでTHEバス釣り脳で勝負!

2時間の試合時間の半分をボトム、半分を中層で共にスピードはスロー。 一匹で泳いではいないと思って競争心を煽るイメージ。

最初の1時間、ボトムでの反応は一切無く、中層を始めたら一本ゲット! ニジマスはバスよりもデリケートな魚なので、写真は無し! 即リリースです。

ちなみにタックルはボート場でレンタルしてる最強のスピニングタックルで(笑)

その後は周りの状況を見て、寒すぎる為早上がり。

結局この一本で優勝となりました(笑)

バスは釣れないけどマスなら任せて下さい←

何だかんだいつも楽しませてもらってるフィールド。 自分のルアー釣りの基盤となる場所なのでこれからも宜しくお願いします(^^)

さて! 週明けは霞ヶ浦だ!!

トップへ戻る