こりゃ本気で難しい。 難易度高すぎな『霞水系 バスフィッシング』

前日は羽田へ

ボート免許(小型船舶免許)の取得や更新は、トータルサポートのヤマハボート免許教室で

霞へ釣りに行く前の日は羽田でヤマハの船舶免許試験。

せっかくなのでダヴィンチでお馴染みのELEMENTSの二人とヒラマサアングラーのコテツさんの4人で受けてきました。

『いやいや、船舶免許なんて楽勝だから』みたいな前情報でしたが、全然楽勝じゃなかったです(笑)

合格発表は明日。 どうかな~受かってるといいな~。

そんで翌日は霞水系

朝イチから霞。 寒波が抜けて暖かくなる予報でも空気は冷たく、風が吹けば普通に寒いですね(笑)

ココぞのポイントを丁寧にダウンショットやネコリグ。 そう、もはや調子乗って『俺ディープクランクしかやらねぇから』みたいな事言ってられません。

と言うか、そもそも厳寒期のバスに合わせると必然的にこの釣りが必要となるわけです。

終日二人で根気よくやるも反応は無し。 日没も早く、またも霞ヶ浦選手に敗退。。

いや、今の霞ヶ浦は現状の我々にはレベルが高すぎます。。

次回からは経験値不足を補う意味も含めて亀山に行こうかと思います。

とは言え、亀山が簡単って訳では一切ないし、また一つずつ経験値の積み重ねから入るわけなので正直難しいでしょう。

早くしないとすぐ春になっちゃいますからね! 冬バスのシーズンは意外と短いのです。

船舶免許合格してたら琵琶湖にも行きたいな~。

トップへ戻る