ライフジャケット入荷です。『ブルーストーム BSJ-3500』

私のとご注文頂いていた物とお店用に。

これで外房に行けるぜ!

早速、気になるマークをチェック!

桜ありのタイプA。

これでヒラマサ釣りはOKですね。

さて、私も軽ーく調べてみたのですが。

これね。

水に落ちたことを感知して膨らませる部品ですね。

上の写真の物が今まで使ってたムスタングに付いている水圧感知式の物。

一緒だ!

って事で、このライジャケにしたんです。

誤爆もなさそうだし。

浮力体も大きいみたいなので。

調べていくと。

Despite its small size the inflator is of huge importance for your lifejacket’s performance. The inflator’s mission is to puncture the gas cylinder and give you...

スウェーデンのメーカーなのかな?

他にもイギリスなどがあり。

割とライジャケの最先端はヨーロッパなんですかね。

ヨットとかの影響なんでしょう。

ヘリーハンセンなんかもスウェーデンのブランドでしたっけね?

って、これを輸入してって考えると。

現在の発売されているライジャケみな一緒?

まぁ~ひと昔前は海外の方が安全面などは先を行ってたのは間違いないかと思います。

水圧感知式なんてのは海外製品の方が先に発売されてましたからね。

日本はこういった事でも遅れてたのでしょう。

そして今回いわゆる、日本の規格って奴なんでしょう~。

日本は桜、北米はUL、EU加盟国はCEって感じなんですかね。

認定マークがあるかないかだけ?

釣りでわかりやすく言うとFマーク的な感じでしょう(笑)

って、ここまでは愚痴に近い感じですが。

本来の目的は命って事です。

最低限で手動より自動。

ウエストよりショルダー。

いい機会なので、もしもの時を考えて自分がベストだと思う規格に適合している物を選びましょう~。

やっぱりレーベルパッチかな?

何を付けようかとワクワクしております(笑)

トップへ戻る