話題になってるランブルテールの具合いはどうか? 『東京バスフィッシング』

恐らくこちらの方が使いやすい感想の人、多いと思います

さて、そろそろ第二回目の出荷が予定されているELEMENTSのダヴィンチ。

そのダヴィンチのオプションパーツで先日発表されたランブルフィッシュテール。 観賞魚のベタをイメージさせる大きなテールです。

詳しくは投稿をご覧ください。

ルアー自体の動きも角が取れヌルヌルした感じのツイストになります。

更にこのテールの恩恵で個人的にダヴィンチの弱点だと思っているリトリーブスピードの幅が広がり、第一印象として『使いやすくなった』と思う人が増えるんじゃないかと思います。

現時点でのリリース予定は未定となっていますが、期待していて下さい(^^)

で、そんなテールの確認に出向いたお馴染みの弁慶堀では既に水温が15度に達するような状況。

雨の影響で多少濁りが入っていますが、ポツポツと産卵の準備をするバスが見受けられるコンディションでした。

この時期に元気なエビ藻も増えていて、もう一月もしないうちにダヴィンチのレンジがベストなシーズンとなるでしょう。

同じ様にスピナーベイトやミノーの様なルアーも有効かと思うので、機会があれば出向いてみて下さい(^^)

今週もバス釣り行こうと思いきや、生憎の天気。 各地でいい釣果が出始めているので、今年のダヴィンチゲームにも期待ですね!

トップへ戻る