サイズ感と距離感… 『外房ヒラマサ 松鶴丸』

安心してください!

釣れてません(笑)

またもや釣れないブログです。

全力を尽くして結果ノーフィッシュでした。

これが外房に通ってしまう理由ですね。

気持ちのいいぐらいの惨敗。

ヒラマサを釣る答えは通いこむしかないんだと思います。

タイミングもありますが、きっと自分だけのヒラマサもいるかと思います。

いつになったら釣りが上手になれるのか?(笑)

デカいの釣りたいなぁ~(笑)

今回は我慢できず2Dayで。

自分の納得がいくまで全てをヒラマサに注ぐ気持ちでいるので(笑)

って、私の事「バカ」って言うけどみんなこっそり行ってるじゃん!

行ける時は全力でって方が多いのもヒラマサ釣りの魅力でしょう。

1日目。

かなり期待はしてました。

日々、誰かしら釣りに行っていてリアルでフレッシュな情報が入ってきてますからね。

いわゆるチャンスな感じ。

これは先週の金曜日ぐらいから気配はありました。

ソワソワ感の日々です。

午前は大原の沖へ。

鳥がチラホラ。

サワラで終了。

外房 サワラ|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

そうそう期待の午後。

待ってましたとテンションUP♪

向かうは真潮根。

南に向かうにしたがって、水温も上がり水色もクリアに。

そして期待の1流し目。

あぁー追ってる~。

これは私の苦手なパターンだ!(笑)

ってチャンスゾーン終了。

そして、頭をフル回転させた後の2流し目…

あれ?

でないぞ?

追わないぞ?

焦る。

そして、こんな感じに。

鳥山だらけ。

でも、ヒラマサじゃないです。

ここで悩む。

自分の中での葛藤です。

鳥の下の魚を狙うのか。

地形に付いているヒラマサを狙うのか。

魚探にも反応バッチリ。

って、どちらも試してみますが、どちらも難しい(笑)

レンジが落ちたところからはジギングも試してみます。

流れが効いてるので使うジグは200g前後。

あまり、大きな魚ではなさそうだがHIT。

あれ?ヒラマサか?首を振ってる?

残念ながら、おめで鯛でした~(笑)

期待させやがって~!!!

いじられ役の私は持ってます。

って、小笑いがとれたところで終了。

外房 キャスティング|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

2日目。

この日もヒラマサ勝負。

だいぶ水が濁った感じです。

大原沖の根回りをサーチ。

そして、午前に真潮根。

モワモワが昨日よりない感じ。

でも、めげずにキャストを続けます。

でないな~?

なんて午後へ。

引き続き午後も真潮根。

状況は午前と変わらずですが。

諦めたら終わり。

投げ続けます。

すると。

また、ルアーの後ろに付いた!

無理かな~?

って思いましたが幸運なことにルアーをお触り。

そうそう、のらないだけです(笑)

ここで生まれるどうしたらいいのか?

ルアーフィッシングのどんな要素を使えば?

あれをしっかり食わせられれば上手になれる気がするんですが。

あの感じは苦手なんだよな~。

そんな近くでルアーをじっくり見ないでって感じ(笑)

ちょっといろいろと考えよう。

でもな、こんな状況は少ないだろうし。

運にお任せしますかね(笑)

外房 キャスティング ヒラマサ ワラサ|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

結果2日目はヒラマサ1本!

しかも、釣ってる方は私と同じく釣具屋さん。

この方も、いつも居るんです。

私と違うタイプの釣り方なんで面白いですが。

実に悔しい。

そして、食事に誘われたので一緒に。

そこで交わされる釣具屋の腹の探り合い(笑)

言葉で計られるしで怖いっす。

そうそう、この人には釣りの話はしたくない!

全てを濁してきましたが。

先輩の圧ですかね。

怖い怖い。

年下の私は先輩に逆らえないので、やってる事、考えてる事を全て吐けと言われ。

いじめですね(笑)

まぁー楽しくやりましょう。

次はいつ行こうかな(笑)

トップへ戻る