『外房ヒラマサ 松鶴丸』 最高の2日間でした~。 

2018年はあり得ないペースで外房へ通う私。

ヒラマサが釣りたい欲がハンパないです。

私は釣れなきゃ、釣れないほど燃える男。

そうそう、釣れないんだ(笑)

まぁーヒラマサ釣りが下手くそなんです私。

じゃーこの悩みを解決するには?

ヒラマサ釣りに行くしかない!

簡単な事です。

海の状況なんて関係ないし。

釣れてなくたって、自分が釣ればいい事です。

しかも、こんなタイミングで出てくるわけです。

良き仲間であり、いいライバル。

もしかしたら初めてかもしれないです。

こんな、居心地のいい空間(笑)

1日目の午前は潮が速い!

後に止まる。

そして、水温がガッツリ下がる。

水温低い場所で14℃

南風っておそろしーです。

ちょっと前は17℃、18℃ですからね。

って、こんな変化も通ってないとわからないので。

通う事は大事ですね。

そして、この状況変化にどれだけ敏感になれるか。

水温が下がった場合、ヒラマサはどうなるのか?

魚を探すのは楽しいですね。

これが外房の魅力なんでしょうね。

ルアーフィッシングを活かせる感じが最高です。

って、1日目の午前は撃沈。

からの午後。

イナダ、ワラサの中にもいる可能性がある。

諦めずに。

カッ飛び|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

やったねザキさん(笑)

なんかいい写真とれて最高の1日目。

顔隠しても…

いやいや、あんたたちバレてるから(笑)

そして、居残り表明の私(笑)

そうです。

次の日も。

状況はハッキリ言って良くない!

でも、出てみないとわからない。

そして、撃沈(笑)

ちなみにトップで反応ありでした~。

だから、可能性は0じゃないんだな。

乗ることが大事ですね。

また明日、南の強風ですね。

その後どうなるかは誰もがわからない事です。

潮が速い時も、浅場の時も、深場の時も。

気温と同じく、水温も安定しない状況が続いております。

船長さんたちも、魚に合わせて場所を選んでいると思うので。

どこに行っても対応できるように、ジグは200g以上も用意しましょう。

それと、トップウォーターの方が反応させやすい状況もあるかと思いますので用意しておいた方がいいでしょう。

さて、来週は私は外房お休みです。

代わりに徳長さんが宏昌丸さんへ。

no3kosyoさんのブログです。最近の記事は「2〜5ノットの激流フィッシング(画像あり)」です。

チーム宏昌丸も盛り上がってきてますよ!

楽しいですね外房は!

トップへ戻る