『ボーマー ロングA B15A』 このルアーも完成度が高いです。

未来にも残ってて欲しいルアーのひとつロングA。

これはこれでルアーとして一つの完成系。

断言しますが、いわゆるいいルアーです。

見た目で釣れなそー、ダサいと思う方も多いかと思いますが。

それはまた別角度のお話です。

リップベイト、ミノー、ジャークベイトなんて言うのかこのジャンルも多くのルアーが発売されていますが。

それぞれ特徴はありますね。

だいたいルアーを見たら想像ができるかと思います。

どれが釣れる?

そんな話を討論しているだけ時間の無駄。

大事なのは自分がどんなバスを狙っていて、どんな感じでバスにルアーを見つけさせるかでしょう。

そして、最終的にどんな要素で口を使わせるか?

しっかりとルアーの特徴を把握して、自分の考えに当てはめていく。

もちろん、何も考えずでもルアーを投げてりゃ釣れる可能性はあります。

その時の釣りにするか、次につなげる釣りにするか?

まぁ~趣味、レジャーなんで人それぞれで良いかと思いますがね。

楽しみ方は無限大。

でも、釣りをするって事はみんな釣りたいはずだし、上手になりたいはずだと思います。

さてロングA

13A、14A、15Aと色々サイズが出てますが。

やはり王道サイズは15Aかな。

巻いてもよし、ロッドワークを入れても良しの頼もしいルアーですね。

考えれば人間側で釣ってやった感が強いルアーでしょう。

ラインアイの位置、リップの角度、リップの付けられてる位置。

眺めてるだけでわくわくですね。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

さて、5月に入りバスのシーズンはどんな段階なんでしょう?

地域や場所により多少異なるとは思いますが。

しっかりと、考えて作戦を立てて現場で試行錯誤ですね。

トップへ戻る