『へドン ウッドマスキークレイジークローラー』 ラストシリーズ 残10匹!

ラストシリーズは続きます。

オフトが復刻させたウッドのマスキークレイジークローラー。

ルアーらしいギミックがたくさん詰まった素敵なルアーではないでしょうか?

個人的にはルアーらしさは高得点なんですが…

実際に使うとなると…

釣れる、釣れないの話でなく、バスボートの釣りだと釣りのスピードが遅いので出しどころが難しい感じですかね。

のんびりフィッシングの場合はこんなルアーがルアーらしさを感じられて楽しいかもしれないですね。

さて、プラのクローラーだとこんな感じで羽根が開かない!!!

あぁー!!!!

みたいな場合が多いかと思います。

このクローラーはこんな感じで羽根がリギングされています。

フロントフックはこんな感じですね。

しっかりフックの可動域を制限させていますね。

ラインアイからリアフックはスルー構造。

この構造のおかげでルアーは壊れずらくなってますね。

ウッドなので改造も容易なのも楽しい所です。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

GW×3

NW×2

XRW×3

LRW×2

カラーは残りこんな感じです。

トップへ戻る