『第一精工 カラビナキッター』 特にPEラインを使用する方におすすめです。

根がかり。

できればしたくないです。

でも、ドンピシャでハマってしまう事ありますよね。

そんな根がかり回収時に便利なアイテムになります。

使い方は簡単。

カラビナにラインをグルグル巻いて引っ張る。

確かに道具を使わなくてもロッドをまっすぐにしてスプールを押さえて。

ってやり方もあります。

個人的にはあまり使いたくない荒業です。

なぜか?

PEライン強いです。

なかなか切れてくれません。

では、どこに負荷がかかる?

まずはここですね。

ラインローラーの部分です。

ここが引っ張られて次に。

このローターが引っ張られて、ローターを止めてる部分。

ローターナットとピニオンギアですかね。

簡単ですがこれでローターを挟んで固定してるわけですが。

ここに何キロもの負荷が掛かれば…

そりゃー壊れます。

ナットが飛ぶ可能性もあります。

このナットのサイズですが12mm、14mm、15mm、17mm、22mmと様々ですが。

負荷がかかる場所です。

近年だとこのローターナットのサイズが大きくなっていますが、何となく理由もわかる気がします。

ちなみに根がかりももちろんですが、ドラグをマックスにガチガチに設定するのもリールに負荷がかかりリールが悲鳴を上げる可能性は高いかもしれませんね。

ちょっと雑ネタでした。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る