『コットンコ―デル  サスペンディング スーパースポット』 飛距離を犠牲にして得たものは?

リップレス。

リップに支配されないルアー。

リップレスはリップレスの活躍の場。

リップ付きはリップ付きの出番。

それぞれでいいと思います。

コットンコーデルのリップレス。

スーパースポット。

バイブレーションですね。

さて、この手のルアーの強みは何なんでしょうか?

リップがない事により空気抵抗の問題で飛距離が出しやすい。

よく飛んで広い範囲を探れるってのがこの手のルアーの良いところでしょう。

プラスでリップがないのでルアーの早巻きが可能って感じでしょうか。

世に出回る多くのバイブレーションはシンキングなんですが。

このスポットはサスペンド。

もちろん3/8ozと少しウエイトは軽いです。

最大の特徴である飛距離を失ってまでサスペンドにする。

どうなんでしょうね。

ザックリ。

止めると沈むルアー。

止めてもサスペンドするルアーって感じでしょうか。

逆に言うと、シンキングはリールを巻かないと沈んでしまう。

サスペンドはリールを巻かなくても大きくは沈まない。

この違いをどう活かすか?

そんな事を考えると使いたくなるルアーですね。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る