初めての外房ヒラマサタックル選び。『Yamaga Blanks ヤマガブランクス』

後半戦の準備とリールのお預かりもたくさんご依頼いただいております。

それに伴い、ライン巻き替え、フック製作。

1か月ちょいのサマーバケーションも終了ですね。

最近はお店の方でも初めての外房にチャレンジする方からのご相談も増えております。

って、タイミングでメーカーのテスターさんたちがいたり、船長さんがいたりで私は接客せずって事もしばしば。

そこから現場で発展する楽しい感じがいいですね。

みんなで仲良く楽しく。

ヒラマサを狙うにベーシックになる2本が入荷してきました。

キャスティングでブルースナイパー75/4

ジギングでギャラハド62/4

どちらも癖もなく使いやすい感じかと思います。

でも道具選びって本当に難しいです。

キャスティングロッドでおすすめしたいのがこの1本。

75のレングスなのでアンダーキャストもしやすいです。

初めての外房ヒラマサキャスティングロッドを選ぶのであればこれですね。

150~180サイズぐらいのルアーが使いやすい感じです。

バットガイドがMN40が装着されているのもライントラブルが少ないので扱いやすいです。

ジギングは~180gまでのスペック62/4

こちらもまずはの1本ですかね。

どんどんチャレンジしていきましょう。

トップへ戻る