『外房 ヒラマサ』 ズタボロウエンズデイ。

お決まりの火曜日。

船が出るんだったら釣りに。

って事で人生最大の連敗記録を止めるために。

行く。

釣りに行く。

って、釣り仲間のみんなと『折れない心』と鼓舞しながら。

自分の釣りたい気持ちだけには負けたくないですね。

そして、朝からハイテンションな副キャプテン。

私が行くと嬉しいみたいで。

モテる男は辛いです(笑)

前回とは違い凪な海。

1週間前の自分なりに感じたことをふまえて。

それに加えて場所と水温などで魚の心変わりの正体を探っていく。

って、何もなしの午前。

それがヒラマサさんからの回答なんでしょう。

ロッドからカメラに持ち替えるとサービス精神でぴょっこり顔を出してくれる船長。

ちょっとした事で気持ちを上向きにしながらの後半戦。

久しぶりの午前午後。

網を持って煽ってきてた副キャプテンですが。

最後の最後は私のロッドを使って。

みんなでヒラマサ狙い。

久しぶりの外房の夕日と投げ続けた感。

少しづつ秋めいてきた感じはする最近ですが。

沖はまだまだ夏の匂いがする海水温。

この状況間違いなくキーになっているのが水温とプラスであれ。

って、ふと思う?

深いレンジって?

って、チャレンジしてみたいですが私は船長じゃないんで。

後で聞くだけ聞いてみよー。

なんか、この魚を探す感じがラージマウスっぽくて好きなんです。

季節の変わり目の気持ち。

どの要素が通用しやすいのか?

当てはめるだけだけど、当てはめられない。

また来週です。

トップへ戻る