『Terrier Bull90’P テリア ブルP90』 本日も霞ヶ浦で綺麗なラージマウスバス。

この変態ビルダーさん霞ヶ浦でいつも釣ってくる。

釣れすぎたから早めに上がりお店へ。

でも、せっかくの日だから、この後は海に。

だそうです…

魚に会いたい気持ち。

真っ直ぐでいいですね。

魚も釣って、ルアーも作る。

自分の魚を釣りたいから、自分のルアーを作る。

自分のルアーで釣りたいから、自分の魚を釣りに行く。

とてもスマートな欲求の繰り返し。

これね、聖域に踏み込まないとできない事です。

悪魔のささやきが多い時代ですからね。

全てが勝手な人間の妄想と欲求。

『真の言葉』を見極められるかがキーポイント。

かな?

そして、自分の立ち位置をしっかり理解できるか。

そう、今日も綺麗なラージマウスバス。

しかもサイズも大きそう。

今日のバスと霞ヶ浦の状況はこうでしたって事で、知ってる方からの情報は大いなるヒントになりますからね。

まぁー誰と競争している訳でも、誰に自慢するわけでもないですからね。

自分のラージマウスを釣りに行ってるだけですからね。

そうです。

一般の私たちが楽しんでいるのは趣味のルアー釣り。

自分の魚に出逢いたい気持ちをまっすぐに持って泥臭い釣りしてた方がファッション的な釣りよりしてるよりカッコいいじゃないですか。

ルアーもブルP90とロングAだけで事足りるそうです(笑)

そりゃそうだ。

狙ってる魚が決まってますからね。

それに加えて魚を追えていたらやる事も決まってきますからね。

やりこめば、やりこむほど無駄な道具は減っていくわけです。

そう、ルアーを作っているビルダーだから知っている。

秘密のルアーアクションなんて現在の世の中に存在しない事に。

って、スパイス的に本日はスローバーを買っていきました(笑)

でもスローバーには魅力があるのは事実。

クランクベイトは巻けば釣れますが、レンジ選択はアングラー。

ブルは表層のみですが、ロッドワークはアングラー。

ブルは自分の想い通りに動かして魚を魅了できるのが最大の強みでしょう。

それにトップウォーターはいつでもドキドキするルアーですからね。

作り手の気持ちのこもったルアーにはかっこいいオーラがありますね。

店頭にはブルさん並んでますので感じてみてください。

トップへ戻る