『Terrier Rat 95 テリア ラット95』 究極のマッチザベイト

『マッチザベイト』

この言葉は難しい。

ルアーはルアーでしかなく餌にはならないのは事実。

しかし、人間の勝手な解釈により時にルアーが餌になる事も。

表現方法は自由。

後は受け取り側の解釈の問題であろう。

もちろん、ルアー釣りをした事がない方の解釈の仕方。

ルアー釣りの境地へたどり着いている方の解釈は違うのは当然だと思う。

まだ私は『マッチザベイト』って言葉を使えるレベルにいないのは確かだと自分で思っています。

変温動物の捕食のタイミングの把握。

恒温動物との絶対的な違い。

マッチザベイトほど難しい釣りはないだろうと私は思う。

テリアのマッチザベイトの考え。

ルアー自体は魚とは程遠い赤頭。

何がマッチザベイトなのか?

それは使用してみてどう感じるかであろう。

おもしろい形のシンキングプラグ。

フラットな部分が多いのも特徴でしょう。

ビルダーさんの使い方としては。

ラインを張らない。

魚の魚信はシンキングプラグだけど水面なのでわかりやすい。

イメージは大切ですね。

まだまだルアー釣りには奥がありそうです。

わからない、知らない場所でも一歩ずつ前へ行けたら次の場所が見えてきそうです。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る